ホーム > 研究紹介 > 職員の著書 > わかりやすい林業解説シリーズ No.111 林業地域における生物多様性保全技術

更新日:2010年5月31日

ここから本文です。

わかりやすい林業解説シリーズ No.111 林業地域における生物多様性保全技術

  • 編著者 : 大河内 勇 編、牧野 俊一、岡部 貴美子、金指 あや子、小泉 透、大河内 勇、新山 馨 共著
  • 発行元 : 財団法人 林業科学技術振興所
  • ISSN : 1342-5811
  • 定価 : 1500円(税込み)
  • 発行日 : 2008年12月10日

 地球上には数百万~数億種とも言われる多くの生物が生存していますが、その多くが森林に生息しています。
 人類もまた生物多様性の恩恵を受けており、1992年の国連環境開発会議で、この生物多様性を守ることが定められました。
 では、実際の林業の現場ではどのような配慮が必要なのでしょうか。林業と生物多様性の共存のために国内外の研究成果を解説しました。

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8135

FAX番号:029-873-0844