ホーム > 研究紹介 > 職員の著書 > オオタカの生態と保全 -その個体群保全に向けて-

更新日:2010年5月31日

ここから本文です。

オオタカの生態と保全 -その個体群保全に向けて-

  • 編著者 : 尾崎 研一、遠藤 孝一 編著
  • 発行所 : 社団法人 日本森林技術協会
  • ISBN : 978-4-88964-015-1
  • 定価 : 2940円
  • 発行年 : 2008年12月25日

 森林総合研究所がNPO法人オオタカ保護基金と共同で行った研究成果にもとづき、国内外の最新の研究成果を紹介し、今後の保全のあり方を提案した日本で初めての総合的なオオタカ保全解説書。本書は第一部「オオタカの生態」(10章)、第2部「オオタカの保全」(5章)の2部構成です。第一部では、オオタカの分布や形態、繁殖生態、生息環境などが写真や絵を使って紹介されています。第二部では、これまでのオオタカ保全の問題点を論じたのち、新しいオオタカ保全の考え方と、それにもとづく保全策が提案されています。行政や環境コンサルタント、自然保護団体等、実際にオオタカ保全の現場で活動している方々を対象としています。
 職員の尾崎研一が編集と9章の執筆を担当し、河原孝行が1-1章と1-7章の、工藤琢磨が1-7章と1-8章の執筆を担当しています。

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8135

FAX番号:029-873-0844