更新日:2010年6月1日

ここから本文です。

水文科学

  • 編著者 : 杉田 倫明・田中 正 編著、筑波大学水文科学研究室著
    (執筆者:田中 正、杉田 倫明、山中 勤、浅沼 順、飯田 真一、濱田 洋平、辻村 真貴、田瀬 則雄;飯田以外はすべて筑波大学に所属、飯田 真一は森林総合研究所)
  • 発行元 : 共立出版株式会社
  • ISBN : 978-4-320-04704-4
  • 定価 : 4000円+税
  • 発行日 : 2009年2月27日

 海洋や陸面からの蒸発散によって放出された水蒸気は大気上空で冷却されて雲となり、やがて降水として地表へ降り注ぎます。地表に到達した降水は、再び、蒸発散によって大気中へと戻されることになります。このように地球上の水は固体、液体、気体と姿かたちを変えながら循環しています。これを水循環と呼びます。この水循環を中心概念とする科学が「水文科学」です。本書は、大気境界層から地中水までを対象として、降水、浸透、流出、蒸発といった水文現象の理論とプロセスを解説し、体系的にとりまとめたものです。

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8135

FAX番号:029-873-0844