ホーム > 研究紹介 > 職員の著書 > バイオリフォル

更新日:2015年1月9日

ここから本文です。

バイオリフォル

写真:「バイオリフォル」表紙
  • 編著者:鈴木和夫・バイオリフォル 
  • 発行元:創文印刷工業  
  • 発行日:2014年10月
  • 定価:1000円+税 
  • 【内容の説明】
    国際森林研究機関連合(IUFRO)は、1981年にアジアで初めてわが国(京都)で開催された世界大会において、国連食糧農業機関(FAO)と世界銀行(World Bank)の勧告を受けてIUFRO-SPDC(発展途上国特別プログラム、SPDC: Special Programme for Developing Countries)を発足させました。このことが契機となって、わが国では1990年にIUFRO-SPDCへの拠出が決定されて、SPDCの取り組みがバイオリフォル(BIO-REFOR)活動として始まりました。バイオリフォルは、Biotechnology Assisted Reforestation in Asia Pacific Regionプロジェクトの略称であり、アジア・太平洋地域の熱帯林再生・修復のプロジェクトとして1990年代に取り組まれました。本書は「熱帯林業」誌(現、「海外の森林と林業」、(公財)国際緑化推進センター)に掲載されたバイオリフォル活動の取り組みの足跡を取りまとめたものです。 

 

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8135

FAX番号:029-873-0844