ホーム > 研究紹介 > 職員の著書 > 現代菌類学大鑑(原著表題:21st Century Guidebook to Fungi, Cambridge University Press)

更新日:2016年2月4日

ここから本文です。

現代菌類学大鑑(原著表題:21st Century Guidebook to Fungi, Cambridge University Press)

表紙写真:現代菌類学大鑑
  • 著者:David Moore ・Geoffrey D. Robson ・Anthony P. J. Trinci
  • 訳者:堀越 孝雄(代表)・清水 公徳・白坂 憲章・鈴木 彰・田中 千尋・服部 力*・山中 高史*
      *:当所職員
  • 発売元:共立出版  
  • 定価:20,000円(税抜) 
  • 発行年:2016年2月
  • ISBN:978-4-320-05721-0 
  • 内容の説明:本書は7部18章+補遺2からなり、最新の研究成果にもとづき、起源と進化、菌糸の成長、遺伝と多様性、代謝と発育、他の生物との相互作用、バイオテクノロジーなど菌学の広範な分野について、豊富な図表等を駆使して分かりやすく解説したものです。3名の著者はいずれも英国菌学会の会長を経験された第一線の方々ばかりです。
    若手の研究者はもとより、学生など、今後、菌やきのこについての研究を始めたいと思われる方にお奨めします。

 




お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8135

FAX番号:029-873-0844