ホーム > 森林総合研究所について > 調達情報 > 独立行政法人森林総合研究所本所施設の管理業務の民間競争入札実施要項(案)に関する意見募集結果について

ここから本文です。

独立行政法人森林総合研究所本所施設の管理業務の民間競争入札実施要項(案)に関する意見募集結果について

平成25年11月21日

独立行政法人森林総合研究所

独立行政法人森林総合研究所本所施設の管理業務の民間競争入札実施要項(案)に関する意見募集結果について

標記に対する意見募集結果は以下のとおりです。

意見対象箇所 意見概要 意見に対する回答
実施要項案
P.18業務従事者に求められる知識・経験等
エレベータ点検業務および自動扉点検保守業務を再委託することを検討していますが、その場合における業務責任者および業務担当者は再委託業者が点検業務実施時に有資格者として業務に従事すればよいと理解してよろしいでしょうか? また上記2業務における業務責任者および業務担当者は業務時に配置されていればよく、現場に常駐する必要はないという理解でよろしいでしょうか?

業務責任者および業務担当者については、再委託業者も含め、応札前までに入札に必要な条件として、従事する予定者を示し、資格を証明する書類を添付する必要があります。
また、エレベータ点検業務および自動扉保守点検業務の業務責任者および業務担当者は業務実施時に配置されていればよく、現場に常駐する必要はありません。

 資料1 本所保安警備業務 警備実施要領3
(P.39およびP.45・46)
 巡回警備で巡回時間は1時間とありますが、巡回経路を見るとかなりの距離があると思われます。

1時間で経路通りの巡回を行うことは難しいように思えますが、現状実施において、巡回警備時に軽車両の使用があるのでしょうか?それは受託者側にて用意するものでしょうか?
仮に提案として巡回警備において軽車両の使用が認められることはありますでしょうか?
その際、軽車両を使用する構内通路は一般的な道路交通法等の適用はないという理解でよろしいでしょうか?

現在の業務実施においては、自転車を使用し、およそ1時間で経路通りの巡回を行っています。軽車両の使用は認めますが、自転車等は受託者側で用意する必要があります。 
なお、現状は正門等が常時開放されている状態であり、構内道路は道路交通法の適用があると解釈されています。

資料1 本所保安警備業務 警備実施要領3
(P.44)

ポスト配置案の18時~翌7時まで2時間置きに巡回が設定されておりますが、このポストを2名体制で勤務することは、労働基準法の連続4時間以上の仮眠が取得できず、2名以上の配置が必要となります。巡回対応時は仮眠者が防災センターでの業務対応をするという形を取らざるを得ないように思えますがいかがお考えでしょう?またポストでは休憩時間が設定されていません。休憩時間の設定はどのようにお考えでしょうか? ご質問は一昼夜連続勤務での人員配置を仮定していると解しますが、お示ししたポスト配置表に見合った人員を配置していただいた上で、休憩時間等を含めた勤務時間については、労働基準法等関係法令を遵守することを前提に最適な勤務形態によるものとしていただく必要があります。ポスト配置に指名している人数の確保、業務対応および休憩時間の設定は、実施要項(案)の8―(1)―(2)―(ア)7 (7ページ参照)で示しているとおり、コスト削減のための方策を提案していただく必要があります。

 

 

お問い合わせ

所属課室:総務部管財課契約係

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8190・8191

FAX番号:029-873-7823