ホーム > 研究紹介 > データベース > 収量比数Ry計算プログラム

更新日:2012年10月31日

ここから本文です。

収量比数Ry計算プログラム

表計算ソフトExcelのワークシートで、林分密度管理図の収量比数(Ry)などを計算するユーザー定義関数です。

用途

表計算ソフト Excel のワークシートで、収量比数(Ry)を計算するユーザー定義関数です。

幹材積合計、平均胸高直径、最多本数、任意のRyに相当する本数など、林分密度管理図を構成している諸数値を計算する関数も含んでいます。

対象

スギ、ヒノキ、アカマツ、カラマツ、広葉樹など60種類の民有林用、国有林用密度管理図を収録しています。

動作条件

Windows 版 Microsoft Excel 2010 で動作を確認しています。実行するにはマクロを有効にする必要があります。

使用方法

ダウンロードした zip ファイルを解凍してください。

「収量比数Ry計算プログラム.xlsm」を開き、「使用例」のシートを参考にしてマクロを有効にし、ワークシート関数と同じように使用してください。

詳しい使用方法は「収量比数Ry計算プログラム説明書.pdf」をご覧ください。

著作権

このプログラムの著作権は独立行政法人森林総合研究所に帰属しています。

このプログラムを使用した成果を公表する場合は、森林総合研究所「収量比数Ry計算プログラム」を使用したことを明示してください。

免責、禁止事項

このプログラムの使用およびその結果によって生じたいかなる損害についても、著作権者は一切の責任を負いません。

また、このプログラムを著作権者の許可なく改変、移植および再配布することを禁止します。

お問い合わせ

ご質問は担当者あて電子メールまたはFAXでお願いいたします。

またプログラムの不具合や定数の誤りなどお気づきの点がありましたら、お手数ですが担当者にお知らせいただければ幸いです。


お問い合わせ

担当者名:森林管理研究領域 資源解析研究室 細田和男
Email:khosoda@ffpri.affrc.go.jp
FAX番号:029-874-3720