更新日:2017年8月2日

ここから本文です。

研究支援利用実績

平成28年度(2016年度)研究支援の利用の概況

児・介護等の家族責任を持つ方が研究を継続できるように、研究用のPC/ソフトウエアの貸与及び研究補助員雇用費用の支援を行いました。

 研究支援件数

研究支援件数2016

 PC/ソフトウエア貸与のみの利用とPC/ソフトウエア貸与と雇用を合わせた利用は昨年と同様であった。雇用支援を利用するかたが大幅に増加した。

 研究支援を受けられた方の感想

支援を受けた理由と感想2016

  PC/ソフトウエア支援

  • 情報セキュリティ等ネットワークを使用するにあたってコンプライアンスの遵守が求められる中、研究所が提供する貸与PCは貴重であり、大いに役だっております。
  • 育児休業中も何かと報告義務や研究打ち合わせがあり、家で報告書の作成やデータの確認ができるので有意義です。
  • 専門性の高いソフトの充実した小型PCは、どこでも仕事が出来るので大変助かっています。
  • お迎えのため途中で切り上げた仕事の続きを自宅ででます。実際にやるかやらないかは別として、自宅でも仕事をしようとすればできる環境があるのは安心感があります。

 雇用支援

  • 育児休業中、復帰後に長期データが途切れずにすむので大変助かりました。
  • 年度始め、年度末の利用ができるので、たいへん有難い、技術を持った非常勤職員さんに継続して研究支援をして頂けるのでたいへん助かっています。
  • 熟練者に最小限の指示でクオリティの高い仕事をして頂き助かりました。

平成28年度(2016年度)Webミーティング利用の概要

Webミーティングとは本所と各地方組織及び自宅をWeb上で結び、同時に同じ資料を見ながら会議ができるシステムです。28年度はプロジェクトの打合せやセミナー等の目的で52回利用されました。 

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

所属課室:企画部研究企画科ダイバーシティ推進室

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8360

Email:geneq@ffpri.affrc.go.jp