更新日:2012年10月16日

ここから本文です。

文部科学省科学技術振興調整費女性研究者支援モデル育成事業

第2回エンカレッジ推進セミナー

農林水産業の発展と男女共同参画-女性の視点で何が変わるの?-

  • 2008年9月26日(金曜日)15時00分~17時00分
  • 場所:森林総合研究所・本所2階大会議室 (支所等へTV会議中継)
  • 講師:二階堂孝子氏(農林水産省経営局人材育成課女性・高齢者対策推進室長)

農林水産業従事者の男女比は1:1であるが、指導的立場の女性は極端に少ない。女性の地位向上活動の経験を基に、女性の参画の持つ意味について講演。これまで当り前のように思われていた性差の慣習や、組織内の暗黙のルールなど、女性の参画には様々な壁に突き当たる。女性の課題は世界共通、分野共通。「男女共同参画社会」は、「女性の問題」ではなく、「男性(意識・社会構造)の問題」。 社会を支え、未来を創っていく責任は、男性も女性も同じ。人間らしい生き方、地域社会のあり方を見直す時期である。

ポスター(PDF:499KB)

講演資料

◆会場の様子◆ 

二階堂先生 二階堂先生 二階堂-2

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画部研究企画科ダイバーシティ推進室

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8360

Email:geneq@ffpri.affrc.go.jp