ホーム > ダイバーシティ推進室 > 実施体制・実施内容

更新日:2016年11月24日

ここから本文です。

実施体制・実施内容

実施体制

実施内容

女性参画の拡大

  • 女性研究者応募の促進(公募要領に「家族責任の考慮」を明記)
  • 任期付き研究職員が産休育休を取得した場合の任期を延長
  • 管理職女性割合 の目標を設定

 意識啓発

  • 職員向けセミナーの実施 
  • 所内重要会議での男女共同参画活動の報告、所内研修での男女共同参画に関する講義枠を設定 
  • 男性の育児休業取得促進 

仕事と生活の調和の推進

  • 勤務・休暇制度の改善と周知
  • 所内保育室・民間保育所の利用促進 (出張時・学童・病後児の利用)
  • 研究支援の充実(育児・介護を行っている研究者に研究用PC・ソフトウエア貸与、研究補助員雇用費支援)
  • テレビ会議・ウエブミーティング利用の促進

キャリア形成等に対する支援 

  • 女性と若手職員に対する研修機会の充実 
  • 所内研究プロジェクトに育休復帰支援枠の設定
  • キャリアカウンセリングの実施

地域社会及び関連機関との連携

  • つくば6研究教育機関との連携「つくば6研究教育機関による男女共同参画宣言」(2007年9月)
  • つくば市周辺の独法及び研究教育機関と連携・協力(DSO) 
  • 市町村の男女共同参画室等関係機関との協力連携 

 シンポジウム・セミナー等活動内容

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

所属課室:企画部研究企画科ダイバーシティ推進室

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8360

Email:geneq@ffpri.affrc.go.jp