ホーム > イベント・セミナー > 地域の竹資源を活用した環境調節機能を持つ複合建築ボードの開発

ここから本文です。

地域の竹資源を活用した環境調節機能を持つ複合建築ボードの開発

農林水産省新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業研究
「地域の竹資源を活用した環境調節機能を持つ複合建築ボードの開発」
成果発表会のご案内

日頃より研究推進に対して多大なるご支援を頂き、誠に有り難うございます。農林水産省の新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業において、「地域の竹資源を活用した環境調節機能を持つ複合建築ボードの開発」を平成18年度より実施して参りました。本年度で研究期間が終了するにあたり、研究成果をご報告する成果発表会を下記の要領で開催することにいたしました。皆様におかれましては大変ご多用中とは存じますが、ご出席下さいますよう、ご案内を申し上げます。
成果発表会においてご意見をお伺いし、今後の成果普及に反映させていきたいと考えております。ご関係の皆様のご出席を賜れば幸いです。よろしくお願い申し上げます。

開催日時

2009年2月27日  13時00分から15時30分

場所

名称 博多都ホテル 孔雀の間
住所 福岡県福岡市博多区 博多駅東2-1-1
電話番号 092-441-3111

主催・共催等

研究参画機関
独立行政法人森林総合研究所、大分県産業科学技術センター、鹿児島県工業技術センター、同志社大学

内容

発表内容:

(1)
研究の目的・計画の説明

(2)
竹建築ボードの生物劣化及び強度性能の弱点克服に必要な処理技術
生物劣化(カビや虫害)を抑制する加圧蒸気処理技術
強度性能を向上する圧密化処理技術及び竹建築ボードの性能設計方法

(3)
竹建築ボードの機能性及び付加価値の付与に必要な製造技術
吸着性能の最適化を図る竹炭製造技術の開発
環境に配慮した機能性竹建材の成型技術

(4)
竹複合建築ボードの実用化に必要な最適製造・利用技術
性能の最適化を図る断面設計法
複合建築ボードの設計・施工方法

(5)
総合討論

定員

定員70名(先着順)・参加費無料

申込方法

電子メール : bamboo@ml.affrc.go.jp
または、FAX : 029-874-3720
森林総合研究所複合材料研究領域複合化研究室・渋沢龍也宛にて、ご所属・お名前をお知らせ下さい。

お問い合わせ

 担当者名:複合材料研究領域 複合化研究室 ・ 渋沢龍也

FAX番号:029-874-3720

Email:bamboo@ml.affrc.go.jp