ホーム > イベント・セミナー > 森と人をつなぐ談話会(第7回)森のこと、知ってる?

更新日:2010年6月14日

ここから本文です。

森と人をつなぐ談話会(第7回)森のこと、知ってる?

森のことをわかりやすく知っていただく談話会です。
どなたでも無料でご参加いただけます。ふるってご参加下さい。

開催日時

2010年2月6日  15時00分から17時00分

場所

名称 筑波西武百貨店 6階つくば西武ホール
住所 茨城県つくば市吾妻1-7−1
交通案内 つくばエクスプレス つくば駅A5出口より徒歩2分

内容

(1)春先の厄介者-スギ花粉って何? : 中島 清博士
時間 : 15時00分-16時00分
毎年、春先になると多くの人々を悩ますのがスギ花粉症で、10~20%もの国民がこのアレルギーで苦しんでいるといわれています。スギ花粉症の原因とされるスギ花粉とはそもそもどのようなものなのでしょうか?どうして毎年こんなに多くの花粉を飛散させるのでしょうか?今回はこうした疑問について、スギ花粉はどのようにして作られ、どんな条件で大気中に放出され、どの程度の距離を飛散するのかについて解説します。また、最近、様々な形で提供されているスギ花粉の飛散予報や発生源特定に使われる花粉情報はどのようにして集められるのか、スギ花粉症対策としてどのようなことが進められているのか、等についてもわかりやすくお話しします。

(2)木材からいろいろなグリーンマテリアルを作る : 大原 誠資博士
時間 : 16時00分-17時00分
木材からはエタノールやペレットなどのバイオ燃料の他に、いろいろなマテリアル製品をつくることができます。林地や製材工場から発生する廃材から石油代替製品を作ることによって、地球温暖化の原因となっている二酸化炭素発生を軽減することができます。
例えば、木材中に多量に含まれているリグニンやタンニンからは、石油起源の製品を上回る強度を有する金属用接着剤や炭化物塗料をつくることができます。また、木製の植木鉢、トレイなどの成型品をつくることもできます。今回は、木材、樹皮、葉などからつくれる環境に優しいグリーンマテリアルを実物と共に紹介します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科広報係

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8372

FAX番号:029-873-0844

Email:kouho@ffpri.affrc.go.jp