ホーム > イベント・セミナー > 多様な森林の育成のために 人工林を天然更新で広葉樹林へと誘導できるのか?

更新日:2010年6月14日

ここから本文です。

多様な森林の育成のために 人工林を天然更新で広葉樹林へと誘導できるのか?

公開シンポジウム

多様な森林の育成のために
人工林を天然更新で広葉樹林へと誘導できるのか?

開催日時

2010年3月8日  13時30分から16時20分(開場13時10分~)

場所

名称 石垣記念ホール
住所 東京都港区1-9-13三会堂ビル9F

主催・共催等

主催 : 独立行政法人森林総合研究所、農林水産省農林水産技術会議事務局
後援 : 林野庁

内容

プログラム

<開会にあたって>
開会挨拶 駒木貴彰(森林総合研究所 研究コーディネータ)
主旨説明 田内裕之 (森林総合研究所 森林植生研究領域 領域長)

<講演>
広葉樹林化の意義を森林生態学から考える : 講演 清和研二(東北大学農学部教授 )
天然更新の可能性を今ある人工林から判断する : 講演 田中浩(森林総合研究所九州支所研究チーム長 )
GISによって広葉樹林化の適地を抽出する : 講演 平田泰雅(森林総合研究所森林管理研究領域研究チーム長)
現在の更新基準を考える~明日に繋がる広葉樹林化とは~ : 講演 田内裕之(森林総合研究所森林植生研究領域長)

パネルディスカッション : 司会 谷口真吾(琉球大学農学部准教授)

本シンポジウムは、農林水産省実用技術開発事業「広葉樹林化のための更新予測及び誘導技術の開発」における中間成果を発表いたします。

申込方法

入場無料
当日参加も歓迎いたしますが、準備のため、あらかじめの参加ご連絡を下記連絡先までお願いします。

地図

石垣記念ホール

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

 担当者名:(独)森林総合研究所 森林植生研究領域内事務局

電話番号:029-829-8222

Email:bl_pro_admin@ffpri.affrc.go.jp