ホーム > イベント・セミナー > 公開シンポジウム: REDDプラスの制度・政策に関する国内外の動向及び今後の方向性

更新日:2011年5月16日

ここから本文です。

公開シンポジウム: REDDプラスの制度・政策に関する国内外の動向及び今後の方向性

(5月16日)シンポジウムの報告が掲載されました。関連リンクからご覧ください。

REDD研究開発センターでは、我が国のREDDプラスに関する総合的な技術拠点として、REDDプラス実施に向けて、技術面及び制度・政策面に関する調査研究を進めてきました。本シンポジウムでは、今年度のREDD研究開発センターの成果のうち、特に制度・政策面に関する成果を報告すると共に、民間事業体の取組経験も参考に、REDDプラス実施に必要な方法論の在り方について意見交換を行うことを目的とします。

(プログラム、申込など詳細は、下記の関連リンクのページをご覧ください)

開催日時

2011年3月7日  13時から17時 (12時30分開場)

場所

名称 早稲田大学 国際会議場(井深大記念ホール)
住所 新宿区西早稲田1丁目6番1号

申込方法

(下記、関連リンクのページをご覧ください)