ホーム > イベント・セミナー > 東アジア温帯林の多様性・攪乱レジーム・機能に関するワークショップ(Workshop on Diversity, Disturbance Regime and Function of East Asian Forests)

更新日:2012年3月5日

ここから本文です。

東アジア温帯林の多様性・攪乱レジーム・機能に関するワークショップ(Workshop on Diversity, Disturbance Regime and Function of East Asian Forests)

台湾のTeng-Chiu Lin博士と中国のXugao Wang博士の招聘を機会に、標記ワークショップを開催いたします。両博士とも、長期大規模プロットのデータをもとに、台風攪乱や森林樹木の多様性について数多くの論文を国際誌に発表しておられます。ワークショップでは、両博士の他、当研究所の正木隆群落動態研究室長、佐藤保チーム長、諏訪練平研究員が話題提供をおこない、東アジア温帯域の森林動態のメカニズムや森林の樹木の多様性のパターンについて議論を深め、情報交換をおこないます。

開催日時

2012年3月15日  (木曜日)13時30分~17時

場所

名称 森林総合研究所 森林環境変動解析実験棟 2F展示室
住所 茨城県つくば市松の里1
電話番号 029-829-8223
ホームページ 森林総合研究所ホームページ

主催・共催等

主催:独立行政法人 森林総合研究所

対象

一般に公開

費用

無料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

 担当者名:森林植生研究領域群落動態研究室

電話番号:029-829-8223

FAX番号:029-874-3720

Email:masaki@ffpri.affrc.go.jp