ホーム > イベント・セミナー > 森林講座 原発事故できのこ生産が被った影響

更新日:2012年9月3日

ここから本文です。

森林講座 原発事故できのこ生産が被った影響

東日本大震災に伴う原発事故で、農林水産業は大きな被害を受けました。中山間地域の農林家の収益と定住に貢献してきたきのこ生産が被った影響を紹介します。

講師 : 馬場崎 勝彦
(きのこ・微生物研究領域長)

平成24年度森林講座10月 原発事故できのこ生産が被った影響

開催日時

2012年10月5日  13時15分から15時00分

場所

名称 独立行政法人 森林総合研究所 多摩森林科学園 森の科学館
住所 〒193-0843 東京都八王子市廿里町1833-81
電話番号 042-661-1121

定員

40名(申込多数の場合は抽選)

費用

無料(ただし、入園料として300円必要です)

申込方法

往復はがき、ファックス、または電子メールで、各講座開催日の1ヶ月前からお申し込み頂けます。
いずれの場合も(1)受講したい講座名(2)郵便番号・住所(3)氏名(4)電話番号をご記入のうえ、受講希望講座開催日の2週間前必着でお申し込み下さい。それぞれのお申し込み1通に対し、1講座3名までの応募とさせていただきます。電子メールによるお申し込みは、多摩森林科学園ホームページにある「公開講座」をご覧下さい。
なお、抽選の結果は、講座開催日の1週間前にお知らせいたします。

※ご提供いただいた個人情報は、森林講座のご連絡にのみ使用させていただきます。

地図

多摩森林科学園への案内図

お問い合わせ

所属課室:多摩森林科学園

〒193-0843 東京都八王子市廿里町1833-81

電話番号:042-661-1121

FAX番号:042-661-5241

Email:shinrinkouza@ffpri.affrc.go.jp