ホーム > イベント・セミナー > 気候変動と途上国の森林を考える2日間 ~グリーン・エコノミーの時代における熱帯林保全をめぐって~

更新日:2013年1月28日

ここから本文です。

気候変動と途上国の森林を考える2日間 ~グリーン・エコノミーの時代における熱帯林保全をめぐって~

森林総合研究所 REDD研究開発センターは、2013年2月7日-8日の二日間に渡り、東京にて平成24年度公開セミナー「気候変動と途上国の森林を考える2日間 ~グリーン・エコノミーの時代における熱帯林保全をめぐって~」を開催いたします。
(プログラム、申込など詳細は、下記の関連リンクのページをご覧ください)

開催日時

2013年2月7日~2013年2月8日  

場所

名称 早稲田大学 国際会議場(井深大記念ホール)
住所 東京都新宿区西早稲田1丁目6番1号
交通案内 JR高田馬場駅徒歩15分
ホームページ 早稲田大学早稲田キャンパス(外部サイトへリンク)

主催・共催等

主催:独立行政法人森林総合研究所
共催:早稲田大学環境総合研究センター、独立行政法人国際協力機構(JICA)、国際熱帯木材機関(ITTO)、地球環境戦略研究機関(IGES)
後援:林野庁、外務省、環境省、経済産業省、日本森林学会、日本熱帯生態学会、日本リモートセンシング学会、日本写真測量学会

申込方法

(下記、関連リンクのページをご覧ください)

お問い合わせ

(独)森林総合研究所 REDD研究開発センター
Email: redd-rd-center@ffpri.affrc.go.jp
電話番号: 029-829-8365