ホーム > イベント・セミナー > 森林講座 林業地域に残された広葉樹林の役割

更新日:2014年11月7日

ここから本文です。

森林講座 林業地域に残された広葉樹林の役割

針葉樹で造林された林業地域にも広葉樹林が残されています。そのような広葉樹林が森林生態系で果たしている役割を生物の働きから明らかにし、林業地域の生物多様性の保全を考えます。

講師 : 永光 輝義
(森林遺伝研究領域 生態遺伝研究室長)

森林講座:12月「林業地域に残された広葉樹林の役割」

開催日時

2014年12月19日  13時15分から15時00分

場所

名称 独立行政法人 森林総合研究所 多摩森林科学園 森の科学館2階
住所 〒193-0843 東京都八王子市廿里町1833-81
電話番号 042-661-1121

定員

40名(要申し込み。先着順)

費用

無料(ただし、入園料として大人300円、子供50円必要です。入園には今春から発売開始の年間パスポートもご利用できます。)

申込方法

電子メール、または往復はがきで、(1)受講したい講座名、(2)郵便番号・住所、(3)受講者名、(4)電話番号(FAX番号)、(5)参加希望人数をご記入の上、お申し込みください。お申し込み1通で、1講座3名までの応募ができます。
電子メールの宛先は、shinrinkouza@ffpri.affrc.go.jp です。多摩森林科学園のホームページもご覧ください。
各講座開催日の前月の1日からお申し込みいただけます。受付は先着順で、定員に達したら締切となります。定員に達しない時でも、講座開催日の1週間前が締切となります。応募受付の回答は、先着順で順次お知らせします。(キャンセル待ちは行っておりません。)

※ご提供いただいた個人情報は、森林講座のご連絡にのみ使用させていただきます。

地図

多摩森林科学園への案内図

お問い合わせ

所属課室:多摩森林科学園

〒193-0843 東京都八王子市廿里町1833-81

電話番号:042-661-1121

FAX番号:042-661-5241

Email:shinrinkouza@ffpri.affrc.go.jp