ホーム > イベント・セミナー > 国際シンポジウム 『熱帯地域における生物多様性保全と地域社会便益のシナジー効果』

更新日:2016年12月2日

ここから本文です。

国際シンポジウム 『熱帯地域における生物多様性保全と地域社会便益のシナジー効果』

開催日時

2016年12月12日  (月曜日)9時15分から14時40分

場所

名称 東京工業大学キャンパス・イノベーションセンター2階 多目的室
住所 東京都港区芝浦3-3-6
ホームページ 東京工業大学キャンパス・イノベーションセンター(外部サイトへリンク)

主催・共催等

共催:広島大学、国立環境研究所、森林総合研究所、京都大学、早稲田大学

内容

別紙 開催案内チラシ(英語)及び、関連リンク先(日本語)を参照

費用

入場無料

申込方法

当日参加も可能ですが、できるだけ事前申し込みをお願いいたします。
広島大学大学院総合科学研究科森林生態学研究室(maricocoma2*hiroshima-u.ac.jp 担当:小松)までメールでご連絡ください。(注:*は半角@に置き換えてください)

その他

<お問い合わせ先>
国立研究開発法人 森林総合研究所
林業研究部門 森林植生研究領域 群落動態研究室長
佐藤 保
電話番号:029-829-8223(直通)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。