ホーム > イベント・セミナー > 地球温暖化対策の手段としての森林・農業~土壌の役割を中心として~

更新日:2017年10月27日

ここから本文です。

地球温暖化対策の手段としての森林・農業~土壌の役割を中心として~

開催日時

2017年11月21日  (火曜日)13時30分から15時30分

場所

名称 早稲田大学 WASEDA NEOホール(旧早稲田大学日本橋キャンパス)
住所 東京都中央区日本橋1-4-1日本橋一丁目三井ビルディング5階(COREDO日本橋)
ホームページ WASEDA NEOホール(外部サイトへリンク)

主催・共催等

主催:早稲田大学持続型食・農・バイオ研究所
共催:(国研)森林総合研究所、(国研)農業・食品産業技術総合研究機構
後援:日本土壌肥料学会、日本ペドロジー学会、森林立地学会

内容

別紙ポスター参照

定員

100名

費用

入場無料

申込方法

事前申し込み制
下記、早稲田大学 重点領域研究機構の申込フォームよりお申込みください。

その他

<お問い合わせ先>
早稲田大学持続型食・農・バイオ研究所事務局((株)早稲田大学アカデミックソリューション内)
※ 本シンポジウムは「平成29年度環境再生保全機構環境研究総合推進費【2-1601】森林と農地間の土地利用変化に伴う土壌炭素変動量評価とGHGインベントリーへの適用研究」の研究助成で実施しております。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科広報係

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8372

FAX番号:029-873-0844

Email:kouho@ffpri.affrc.go.jp