ホーム > イベント・セミナー > 森林・林業教育シンポジウム「森林・林業の専門教育を語る」

更新日:2018年2月1日

ここから本文です。

森林・林業教育シンポジウム「森林・林業の専門教育を語る」

<趣旨>
近年、林業大学校の設立が相次ぐなど、森林・林業の人材育成へ関心が高まっている。大学、大学校、高等学校に分かれている森林・林業の専門教育の関係者が一同に集まり、専門教育研究の情報提供を通じ、専門教育の今後と研究のあり方を検討する。

開催日時

2018年2月20日  (火曜日)13時から17時15分

場所

名称 国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所多摩森林科学園 大会議室
住所 〒193-0843 東京都八王子市廿里町1833-81
交通案内 JR・京王線高尾駅より徒歩10分
ホームページ 多摩森林科学園

主催・共催等

主催:国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所多摩森林科学園
後援:一般社団法人 日本森林学会

内容

<プログラム>
13時 開会挨拶 森林総合研究所多摩森林科学園 吉永秀一郎

13時10分 第1部 森林・林業の専門教育について
概要「日本の森林・林業の専門教育」森林総合研究所多摩森林科学園 井上真理子

1 高校教育「高等学校における森林・林業系単独学科の教育の変化」宇都宮大学農学部 林 宇一
・現場から「山梨県立農林交合学校森林科学科の現状」山梨県立農林高等学校 原 弘樹

2 大学校教育 「林業大学校の特徴と学生調査の結果」名古屋大学農学部 小川 高広
・現場から「地方行政と人材育成、林業大学校」岐阜県飛騨市農林部 中村 幹広

3 大学教育「自失する林学教育」 鳥取大学農学部 大住 克博
・現場から「大学における森林教育の変遷―名古屋大学の事例」名古屋大学大学院生命農学研究科 竹中 千里

4 海外「林業の専門教育―ドイツの事例を踏まえて」愛媛大学農学部 寺下 太郎
・海外「アメリカの専門教育」森林総合研究所 平野悠一郎

15時45分 第2部 総合討論:森林・林業の専門教育と研究のあり方
・コーディネーター 森林総合研究所多摩森林科学園 大石 康彦
・コメント(研究機関)総合地球環境学研究所 田村 典江
・コメント(大学)鹿児島大学農学部 枚田 邦宏
・コメント(行政)林野庁森林技術総合研修所 赤堀 聡之
・コメント(行政・研究)福島県 木村 憲一郎

17時15分 閉会

定員

出席予定者:森林・林業の専門教育の関係者および関心のある専門家など
定員40名

申込方法

メールでの事前申込み制
森林総合研究所多摩森林科学園(申込先:ctforesteducation*ffpri.affrc.go.jp)(注)*は半角@に置き換えてください

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

〒193-0843 東京都八王子市廿里町1833-81
国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所多摩森林科学園
(連絡先)E-mail:ctforesteducation*ffpri.affrc.go.jp
(注)*は半角@に置き換えてください