ホーム > イベント・セミナー > 平成30年度 第2回奄美市立博物館自然講座「奄美大島の森に暮らす希少鳥類アカヒゲとオーストンオオアカゲラの生態と進化について」

更新日:2018年12月14日

ここから本文です。

平成30年度 第2回奄美市立博物館自然講座「奄美大島の森に暮らす希少鳥類アカヒゲとオーストンオオアカゲラの生態と進化について」

ユネスコ世界自然遺産登録に向けた努力が続けられる南西諸島の森林には多くの固有鳥類が生息しています。奄美大島で繁殖する希少な鳥類の生態等について紹介する市民向け講座を、奄美博物館との共催で実施します。

開催日時

2018年12月17日  (月曜日)19時00分~21時00分

場所

名称 奄美市立奄美博物館 3F研修室
住所 鹿児島県奄美市名瀬長浜町517
電話番号 0997-54-1210
ホームページ 奄美市立奄美博物館(外部サイトへリンク)

主催・共催等

主催:奄美市立奄美博物館
共催:(国研)森林研究・整備機構 森林総合研究所

内容

講師
○関伸一(森林総合研究所関西支所)
「アカヒゲが渡ってつなぐ琉球の島々」
○小高信彦(森林総合研究所九州支所)
「中琉球の固有鳥類オーストンオオアカゲラとノグチゲラの進化と保全」

定員

50名。
事前登録不要。会場に直接お越し下さい。

費用

参加無料

その他

本講座は、(独)環境再生保全機構による環境研究総合推進費(4-1804)「世界自然遺産のための沖縄・奄美における森林生態系管理手法の開発」の支援を受けています。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所
九州支所 森林動物研究グループ
小高 信彦
電話番号:096-343-3168(九州支所代表)