ホーム > イベント・セミナー > 「知」の集積による産学連携推進事業のうちプロデューサー活動支援事業 合同ワークショップ 「地域の木材流通の川上と川下をつなぐ取組から学ぶ」

更新日:2019年11月14日

ここから本文です。

「知」の集積による産学連携推進事業のうちプロデューサー活動支援事業 合同ワークショップ 「地域の木材流通の川上と川下をつなぐ取組から学ぶ」

「地域創生に資する森林資源・木材の需要拡大に向けた研究開発プラットフォーム(プロデューサー:鮫島正浩)」は、「知」の集積と活用の場 プロデューサー活動支援事業の支援を受け、林業・木材産業分野のイノベーションを担う各プラットフォームが統合的に協創しこの分野全体の利益の最大化を目指す事業を2年間にわたって実施します。12月18日(水曜日)にこの事業の本年度2回目の合同ワークショップを行います。
合同ワークショップでは、地域の工務店と森林組合とを結びつけその生産システムを合理化・工業化することにより、川上に帰る資金をふやす試みに取り組まれている高口洋人早稲田大学理工学術院教授による特別講演や、「持続的な林業生産システム研究開発プラットフォーム」で林業の低コスト化等に取り組まれている酒井秀夫プロデューサー、「ナノアグリ・フォーカス・コンソーシアム」を立ち上げセルロースナノファイバーを原料とする新素材開発に取り組まれている藤重雅嗣准教授、「木質外皮研究開発プラットフォーム」で地域の木材を活かしたドアやサッシ、外壁等の開発を目指すプラットフォームを運営している青木和壽プロデューサーから話題提供していただきます。さらに、パネルディスカッションでは、特別講演や話題提供していただいた演者に加え、金融分野から林業分野に飛び込み儲かる林業の実践に取り組まれている、中部フォレストマネジメントの廣田智行氏にもご参加いただき、川上・川下の連携のあり方や具体的な問題点等について、パネル討論を行います。
共催・後援プラットフォームの関係者であれば誰でも参加できますので、皆さま奮ってご参加ください。

sdgs-iconno.09,12,15

開催日時

2019年12月18日  (水曜日)13時15分~17時00分

場所

名称 東京大学農学生命科学研究科 中島ホール
住所 東京都文京区弥生1-1-1
ホームページ 中島ホールへのアクセス(外部サイトへリンク)

主催・共催等

共催:
地域創生に資する森林資源・木材の需要拡大に向けた研究開発プラットフォーム
国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所

後援:
スマート林業研究開発プラットフォーム
持続的な林業生産システム研究開発プラットフォーム
林内人力作業支援機械研究開発プラットフォーム
農林水産業のためのナノテクノロジーを用いた新素材開発・新用途開発プラットフォーム
中層・大規模木造建築推進のための研究開発プラットフォーム
木質外皮研究開発プラットフォーム
木質バイオマス燃焼灰利用研究プラットフォーム
優良な林業用種苗の生産・普及に関するプラットフォーム
薬用系機能性樹木の栽培と利用のための研究開発プラットフォーム
きのこ類の生理・生態の科学的基盤とそれらを応用した技術研究開発プラットフォーム
樹木類への生物被害に関する連携研究開発プラットフォーム

内容

合同ワークショップ次第
(司会 桃原郁夫)
13時20分 開会挨拶 信州大学工学部 特任教授 鮫島正浩、林野庁木材産業課 課長 眞城英一氏
13時30分 特別講演「在来軸組工法の工業化と林業の再生」早稲田大学理工学術院 教授 高口洋人氏
14時20分 話題提供「林業機械のイノベーション」持続的な林業生産システム研究開発プラットフォームプロデューサー 酒井秀夫氏
14時45分「CNFの社会実装に向けて」信州大学先鋭領域融合研究群先鋭材料研究所 教授 藤重雅嗣氏
15時10分 「地域材活用に向けた設計事務所の取組」和建築設計事務所 青木和壽氏
15時35分 休憩
15時45分 パネル討論(司会 鮫島正浩)高口洋人氏、酒井秀夫氏、藤重雅嗣氏、青木和壽氏、廣田智行氏
16時55分 閉会挨拶 林野庁研究指導課 課長 森谷克彦氏、国立研究開発法人森林研究・整備機構 研究担当理事 坪山良夫

定員

参集範囲:合同ワークショップ共催・後援プラットフォーム関係者

費用

参加費無料

申込方法

・申込み先:jimu-p-shien*ml.affrc.go.jp(注)*は半角@に置き換えてください。
(他のアドレスに届いた場合は見落とすおそれがあります。必ずこの宛先としてください。)
・メール表題:第2回合同ワークショップ参加申込み
(他の見学会申込みとの混同を避けるため、必ずこの表題としてください。)
・必須記入事項
「参加者氏名、所属機関名、所属プラットフォーム名、参加者連絡先(電話番号、メールアドレス)」

・会議終了後に意見交換会を予定しています。参加申込みをされた方には別途ご案内させていただきます。

お問い合わせ

国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所
森林総合研究所プロデューサー活動支援事業事務局
〒305-8687 茨城県つくば市松の里1
e-mail:jimu-p-shien*ml.affrc.go.jp
(注)*は半角@に置き換えてください