ホーム > イベント・セミナー > 日本森林学会共催:ダイバーシティ推進セッション「森林学会におけるダイバーシティの実現~だれもが楽しく参加できる学会・大会を目指して~」は開催中止となりました

更新日:2020年2月27日

ここから本文です。

日本森林学会共催:ダイバーシティ推進セッション「森林学会におけるダイバーシティの実現~だれもが楽しく参加できる学会・大会を目指して~」は開催中止となりました

(開催中止のお知らせ)
3月27日(金曜日)に予定されていた 日本森林学会共催:ダイバーシティ推進セッション「森林学会におけるダイバーシティの実現~だれもが楽しく参加できる学会・大会を目指して~」は、第131回⽇本森林学会⼤会が中止となったため、開催を中止いたします。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

日本森林学会では、昨年度大会においてランチョンワークショップを開催し、ダイバーシティ推進や男女共同参画に係るテーマのうち、学会として何を優先すべきなのか等について会員と検討しました。

そこで今回の名古屋大会では、ダイバーシティ推進活動に積極的な(国研)森林研究・整備機構 森林総合研究所と共催で、ダイバーシティ推進に係るセッション(報告会およびシンポジウム)を開催することとなりました。

前半の報告会では昨年度のワークショップで寄せられた要望・意見、男女共同参画に関するデータ、ダイバーシティ推進の取り組みの進んだ森林研究・整備機構、他学会での取り組みや事例等について共有したいと思います。また、後半のシンポジウムにて、今後日本森林学会として進むべきダイバーシティ推進の方向性等について考える機会を設けたいと考えます。

ダイバーシティ推進・男女共同参画に興味のある会員のみなさまはもちろん、学生・ポスドク・若手・中堅・ベテラン・外国の方を問わず、多くのみなさまの参加を心よりお待ちしております。

開催日時

2020年3月27日  13時00分~15時00分

場所

名称 名古屋大学東山キャンパス S21室
住所 愛知県名古屋市千種区不老町
ホームページ 名古屋大学東山キャンパスへの交通アクセス(外部サイトへリンク)

主催・共催等

共催:(一社)日本森林学会、(国研)森林研究・整備機構森林総合研究所
後援:男女共同参画学協会連絡会

内容

次第
◆全体司会者
1. 司会:山川博美(森林総合研究所)
2. 開会挨拶:黒田慶子(神戸大学)
3. 趣旨説明:高山範理(森林総合研究所)

◆報告
4. 昨年度学会WSの報告(竹内啓恵:東京大学)
5. 男女共同参画アンケートの報告(鈴⽊智之:東京大学)、(岩永青史:森林総合研究所)
6. 生態学会の取り組みについて(木村 恵:林木育種センター)
7. 木材学会の取り組みについて(杉山淳司:京都大学)

◆パネル
8. パネルディスカッション
座長:田中浩(一社)日本森林技術協会
登壇者:
・木村 恵(林木育種センター)
・黒田慶子(神戸大学)
・小山泰弘(長野県林業総合センター)
・杉山淳司(京都大学)
・高山範理(森林総合研究所)
・高主知佳(国際航業(株))
・竹内啓恵(東京大学)
・竹中千里(名古屋大学)
・玉井幸治(森林総合研究所)
・古澤仁美(森林総合研究所)

9. 閉会挨拶:黒田慶子(神戸大学)

定員

120名

費用

無料(事前申し込みは不要です。直接会場へお越しください。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

事務局
(国研)森林研究・整備機構森林総合研究所
企画部研究企画科ダイバーシティ推進室
geneq[at]ffpri.affrc.go.jp
(注)[at]は@(半角)に修正して送付ください。

または
日本森林学会ダイバーシティ推進員会
主事 竹内啓恵
takeuchi[at]uf.a.u-tokyo.ac.jp
(注)[at]は@(半角)に修正して送付ください。