森林保険センター > 森林保険とは > 保険金額と保険料

ここから本文です。

保険金額と保険料

保険金額

災害が発生した際にお支払いする保険金の限度となる保険金額は、樹種、林齢によって、基本的には以下のとおりとなっています。 

お支払いが可能な保険料に合わせて、下記金額よりも減額することも可能です。→付保率の変更

なお、損害の程度や災害発生時の木材価格等によって、下記金額よりも保険金が減額される場合があります。

(単位:1ha当たり,千円)

林齢 スギ ヒノキ

その他

針葉樹

広葉樹
1年 1,010 1,010 800 580
2年 1,190 1,190 920 670
3年 1,440 1,440 1,080 750
4年 1,660 1,660 1,190 840
5年 1,880 1,880 1,310 880
6年 2,120 2,120 1,380 930
7年 2,230 2,220 1,440 970
8年 2,340 2,330 1,510 1,150
9年 2,590 2,590 1,680 1,150
10年 2,720 2,720 1,760 1,150
11年 2,720 2,720 1,760 1,150
12年 2,720 2,720 1,760 1,160
13年 2,720 2,730 1,760 1,160
14年 2,720 2,730 1,760 1,170
15年 2,730 2,740 1,760 1,170
16年 2,730 2,750 1,760 1,180
17年 2,730 2,770 1,760 1,190
18年 2,740 2,780 1,760 1,200
19年 2,740 2,800 1,760 1,210
20年 2,750 2,820 1,760 1,220
21年以上25年以下 2,750 2,840 1,770  1,230
26年以上30年以下 2,790 2,990 1,770 1,310
31年以上35年以下 2,840  3,180 1,770 1,410
36年以上40年以下 2,910 3,430 1,780 1,530
41年以上45年以下 2,990 3,730 1,780 1,530
46年以上50年以下 3,090 4,090 1,790 1,530
51年以上55年以下 3,200 4,500 1,790 1,530
56年以上60年以下 3,320 4,960 1,800 1,530
61年以上65年以下 3,460 5,470 1,810 1,530
66年以上70年以下 3,460 6,040 1,810 1,530

 ※上記のほか、個別に森林を評価して保険金額を設定することも可能です。

 保険料

お支払いいただく保険料の例は以下のとおりです。 

該当する都道府県 樹種毎の標準的な保険金額と保険料   
山形、静岡、愛知、宮崎、沖縄

一覧表(PDF:488KB)

保険料の例
秋田、京都、和歌山、高知

一覧表(PDF:489KB)

保険料の例
佐賀

一覧表(PDF:510KB)

保険料の例
青森、岐阜、鳥取

一覧表(PDF:491KB)

保険料の例
茨城、埼玉、千葉、新潟、長野、三重、滋賀、兵庫、岡山、広島、徳島、愛媛、熊本、鹿児島

一覧表(PDF:507KB)

保険料の例
岩手、東京、富山、石川、奈良、福岡、大分

一覧表(PDF:507KB)

保険料の例
北海道、栃木、群馬、山梨、大阪、島根、山口、香川

一覧表(PDF:513KB)

保険料の例
宮城、福島、神奈川、福井、長崎

一覧表(PDF:540KB)

保険料の例

 ※保険料は保険金額によって決まります。→保険料の計算方法

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。