森林保険センター > 森林保険とは > 商品改定のお知らせ

更新日:2018年10月30日

ここから本文です。

商品改定のお知らせ

お客様へのサービス向上を図るとともに、近年の災害リスク等を踏まえた保険となるよう以下のとおり商品改定を行います。
改定商品は平成31年4月以降に保険期間が開始となる保険に適用となりますが、平成30年度から改定商品の販売を開始しています。

現行の森林保険制度  平成31年3月まで
改定制度スタート   平成31年4月から

1 保険料率を見直します

1 林齢の違いによる災害リスク差の反映
 20年生以下と21年生以上で区分していた保険料率を、林齢の違いによる災害リスクを踏まえ5年生以下と6年生以上で区分します。
2 保険料率見直しのルール化
 近年の災害発生状況を都道府県毎の保険料率に適正に反映させるため、保険料率を5年毎に見直します

【新保険料率】(保険金額1,000円につき1年当たり)   

〈林齢5年生以下〉   

クラス

針葉樹(円)

広葉樹(円)

A

3.43

1.72

B

4.29

2.15

C

5.36

2.68

 〈林齢6年生以上〉

クラス

針葉樹(円)

広葉樹(円)

A

2.57

1.29

B

3.22

1.61

C

4.03

2.02

Aクラス
埼玉県、富山県、石川県、岐阜県、愛知県、大阪府、兵庫県、香川県、愛媛県、佐賀県、長崎県、宮崎県、沖縄県
Bクラス
青森県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、群馬県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、福井県、長野県、静岡県、三重県、滋賀県、奈良県、和歌山県、
鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、高知県、福岡県、熊本県、大分県、鹿児島県
Cクラス
北海道、岩手県、栃木県、山梨県、京都府

2 新たな割引制度で保険料をお得に

継続割引

継続契約のお申込みで、1年目の保険料を3%割り引きます

花粉症対策苗木割引

花粉症対策苗木の植栽で、1年目の保険料を3%割り引きます

※継続割引について
 契約終了から1年未満の間に保険期間が開始する継続契約に適用します。
※花粉症対策苗木割引について
 花粉症対策苗木とは、無花粉、少花粉、低花粉のスギやヒノキ等のことです。
 この割引は、植栽後、2年以内に初めて保険加入した場合に適用します。
 花粉症対策苗木の植栽を証明できる関係書類を確認させていただきます。

3 長期割引率を見直します

長期契約の場合に適用される割引率を見直します。

【新割引率】                                  

保険年度

割引率

第2期 9.5%
第3期~第65期 13.5%

tekikyourei       

4 複数の契約で継続手続のタイミングをそろえられます 

複数の契約を持つ場合、満期日が異なればご契約者様は満期の都度、何度も継続手続きが必要でしたが、1年未満の端数の付いた契約を可能とすることで、複数の契約が同じ日に満期を迎えるよう調整でき、その後の継続手続きは同時期に行うことができるようになります。

shikibitouitsu0 

shikibitouitsu1

※この制度を利用できる契約者は、既に一つ以上の森林保険契約を締結している方に限ります。
※端数の付いた契約の保険期間は1年以上である必要があります。
※端数期間の保険料は日割計算となります。
※この仕組みは、契約始期日を統一するものであって、契約を統合するものではありません。
※端数の付いた契約Bは、満期日を合わせる契約Aと、契約者が同じでなければなりません。(契約者と被保険者は異なっても可)
 また、被保険者が複数の場合はこの制度を利用できません。

  

 

お問い合わせ

所属課室:森林保険センター保険業務部保険業務課

〒212-0013 神奈川県川崎市幸区堀川町66番地2(興和川崎西口ビル9階)

電話番号:044-382-3502

FAX番号:044-382-3514

Email:hokenhikiuke.fic@green.go.jp