ここから本文です。

対象となる災害

火災

最近のデータによると、山火事は全国で1年間に約1,600件発生し、森林の焼失面積は約1,000ヘクタールで、損害額は約6億円となっています。これを1日当たりにすると、全国で毎日約4件の山火事が発生して約3ヘクタールの森林が焼失し、164万円を超える損害が生じていることになります。

(平成23~27年の平均よる(出典:情報誌「林野」2017年3月号))

kasai1

kasai2

一般に、スギ、ヒノキなど針葉樹は樹皮が薄いので、火に弱く、表皮を焦がす程度の火熱でも生理機能が停止し枯死することが多いといわれています。利用できない被害木が林内に放置されると、病害虫が侵入しやすく、その後の造林や保育にも影響を及ぼします。伐倒除去など早期に処理することが大切です。

 

最近5か年の保険金支払額(火災)

 年度 件数   保険金額(万円)
24 49 1,341
25 24 524
26 180 15,658
27 16 432
28 16 437