• ホーム
  • 研究紹介
  • 業務紹介
  • 交通
  • お問い合わせ
  • 森林総研トップ

ホーム > 業務紹介 > 関西支所沿革

ここから本文です。

関西支所沿革

  • 昭和22年 4月 (1947)大阪営林局内に農林省林業試験場大阪支場として設置。
  • 昭和25年 4月 (1950)京都市東山区に京都分室を設置。
  • 昭和27年 7月 (1952)京都分室を廃止、その跡地へ支場移転、農林省林業試験場京都支場に改称。
  • 昭和28年 2月 (1953)現在地に移転。
  • 昭和34年 7月 (1959)農林省林業試験場関西支場に改称。
  • 昭和63年10月 (1988)農林水産省森林総合研究所関西支所に改組。
  • 平成13年 4月 (2001)独立行政法人森林総合研究所関西支所に組織変更。
  • 平成27年 4月 (2015)法人名表記が国立研究開発法人森林総合研究所関西支所となる。
  • 平成29年 4月 (2017)国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所に名称変更。