• ホーム
  • 研究紹介
  • 業務紹介
  • 交通
  • お問い合わせ
  • 森林総研トップ

ホーム > 業務紹介 > 見学案内 > 森の展示館

ここから本文です。

更新日:2017年3月31日

森の展示館

gaikan-1

当館では、森林に関わる多くの研究分野の中で、関西支所の主な研究成果から、いくつかを展示しています。

テーマは「里山から奥山まで」です。

森林には多くの種類の生物が住み、環境の保全、木材などを生産する機能を持っています。このような中から、関西支所では里山を中心に、人間と森林、生物に関わる多くの問題を取り上げて、それらの科学的解明と技術開発を行っています。

ここでは、人と里山の関わり、里山の植物の現状、森林の病虫害、鳥獣類の様子などを解説しています。

里山と言われる地域は利用されず、昔の姿が失われつつあります。植林した森林は、管理が困難になっています。これらは今後、どのように維持管理すべきでしょうか。大きな課題となっています。

  • 開館(園)日:平日のみ(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)
  • 開館(園)時間:9時00分~16時00分(ただし12時00分~13時00分を除く)
  • 見学者の人数が多い場合は事前に地域連携推進室にご連絡下さい。
  • 館内での飲食はご遠慮願います。

館内展示物

展示館ガイド(PDF:423KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。