• ホーム
  • 研究紹介
  • 業務紹介
  • 交通
  • お問い合わせ
  • 森林総研トップ

ホーム > 研究紹介 > イベント・セミナー一覧 > 水都おおさか森林の市2011出展報告

ここから本文です。

水都おおさか森林の市2011出展報告

2011年10月8日(土曜日)~9日(日曜日)に近畿中国森林管理局毛馬桜之宮公園、大阪アメニティパーク(OAP)周辺で「水都おおさか森林の市2011」が開催されました。 都市と森林を結ぶ川の役割や、森林や林業の大切さや木材利用の意義を都市住民の皆さんに伝え、私たちの生活に欠かせない大切な森林を未来へ引き継いで ゆくことを目指すイベントとして毎年開催されています。

当研究所からは、林木育種センター関西育種場近畿北陸整備局と関西支所が参加し、 「木の葉のしおり作製」、「丸太切り」、「漢字クイズ」、「木製クラフト」の体験イベントのほか、 研究成果(ナラ枯れ被害、少花粉スギ、抵抗性マツなど)のパネル展示、マツノザイセンチュウ抵抗性マツや希少樹種の苗木展示・様々な樹種の製材サンプル展示、 里山に棲む動物(タヌキ・アナグマ)の剥製の展示、樹種の違い(リグナムバイタとバルサ)による重さの違いを体験して頂いたりして、たくさんの来場者へ森林にかかわる多くの情報発信をしました。

これからも、森林の仕組み、森林管理、木材の有効利用など、様々な角度から森林を見つめていただき、 研究の成果を広く活用していただきたいと思います。

photo

ナラ枯れについて説明

photo

抵抗性マツについて説明

photo

漢字クイズ

photo

丸太切り

photo

木の葉(葉脈標本)のしおりづくり

photo

いろいろな樹種製材サンプル

photo

違う樹種の重さ比べ

photo

木製クラフト