• ホーム
  • 研究紹介
  • 業務紹介
  • 交通
  • お問い合わせ
  • 森林総研トップ

ホーム > 研究紹介 > イベント・セミナー一覧 > 2013年2月森林教室開催報告

ここから本文です。

更新日:2013年2月25日

2013年2月森林教室開催報告

開催日:2013年2月23日(土曜日) 14時00~16時00 参加者:児童等19人+保護者14人

当関西支所「森の展示館」にて、「「山の恵みと人の暮らし」について、いっしょに、学びましょう。大小さまざまな木の円板や枝をつかって自分だけのオリジナル作品をつくってみませんか。」という森林教室を開催しました。

まず最初に「山の恵みと人の暮らし」という、むかしは山や森林からのいろいろな産物を人は利用していた。燃料革命以降あまり利用しなくなったけど、暖房の薪などにすれば利用できるんだよ、というお話をしました。それから、当支所構内において間伐したヒノキを材料にした木工クラフトをしました。

なお今回の森林教室については、京都市科学系博物館等連絡協議会(科博連)(外部サイトへリンク)によるイベント「科博連サイエンスフェスティバル」の一環として開催しました。

photo

ミニ講座「山の恵みと人の暮らし」

photo

その後、木工クラフトです。いろいろな種類の材料のなかから好きなものを選んで作っていきます。

photo

 

photo

ボンドでくっつけます。

photo

みなさんアイデア豊富です。

photo