• ホーム
  • 研究紹介
  • 業務紹介
  • 交通
  • お問い合わせ
  • 森林総研トップ

ホーム > 研究紹介 > イベント・セミナー一覧 > オープンラボ in 京都「活かそう!-森を守り育てる新技術-」

ここから本文です。

更新日:2013年10月8日

オープンラボ in 京都「活かそう!-森を守り育てる新技術-」

独立行政法人森林総合研究所関西支所は、近畿中国森林管理局、森林農地整備センター近畿北陸整備局、関西育種場の参画を得て、「活かそう!-森を守り育てる新技術-」をテーマに、10月10日(木曜日)「オープンラボ」を開催します。
「オープンラボ」は、森林・林業に深刻な被害を及ぼしているシカを捕獲するために開発中の「ドロップネット」の実演を行うなど、日頃の研究・技術開発の成果に、企業経営者や林業技術者及び行政機関職員等に実際に触れていただき、共同研究の実施など産学官連携の具体化を図ることを目的にしています。森林・林業に関心のある多数の皆様のご来場をお待ちしています。

【日 時】:平成25年10月10日(木曜日)10時00分~ 15時00分
【場 所】:森林総合研究所関西支所 森の展示館および樹木園(京都市伏見区桃山町永井久太郎68番地)
【内 容】:展示・紹介「ドロップネットによるシカの捕獲(実演あり)」「おとり木トラップによるカシノナガキクイムシの捕獲」「林業再生に向けた新たな再造林技術のシステム化」
【参加費】:無料(事前登録の必要はありません)

実演・説明スケジュール

  森林総合研究所関西支所 出展協力機関  
ブース ド ロ ッ プ ネ ッ ト お と り 木 ト ラ ッ プ 再 造 林 技 術 近畿中国森林管理局 近畿北陸整備局 関西育種場 展示パネル等
造林事業の低コスト化に向けて 水資源造成事業の効果について 花粉症対策品種の開発
10:00

10:15-10:30

(実演)

          自由にご覧下さい
10:30   10:30-10:45 10:45-11:00      
11:00       11:00-11:15 11:15-11:30    
11:30           11:30-11:45
12:00  
12:30
13:00

13:15-13:30

(実演)

         
13:30   13:30-13:45 13:45-14:00      
14:00       14:00-14:15 14:15-14:30  
14:30           14:30-14:45
15:00  
  • 上記時間に各ブースにおいて説明を行いますが、上記時間以外にも各担当者がブースにおりますのでお声掛け下さい。適宜説明等を行います。
  • ドロップネットについては、実演も行います
  • その他展示物は自由にご覧下さい。
  • お車でお越しの方は、構内案内板および誘導員の指示に従って下さい。
  • 天候により内容等が変更になる場合があります。  
     

お問い合わせ

所属課室:関西支所地域連携推進室 

〒612-0855 京都府京都市伏見区桃山町永井久太郎68

電話番号:075-611-1201

FAX番号:075-611-1207

Email:fsm-ren@ffpri.affrc.go.jp