• ホーム
  • 研究紹介
  • 業務紹介
  • 交通
  • お問い合わせ
  • 森林総研トップ

ホーム > 研究紹介 > イベント・セミナー一覧 > 2014年2月森林教室開催報告

ここから本文です。

更新日:2014年2月25日

2014年2月森林教室開催報告

開催日:2014年2月22日(土曜日) 14時00~16時00 参加者:児童等19人+保護者16人

当関西支所「森の展示館」にて、『「森林からのプレゼント」について、いっしょに、学びましょう。大小さまざまな木の円板や枝をつかって自分だけのオリジナル作品をつくってみませんか。』と題して第3回森林教室を開催しました。

まず最初に、私たちは森林からいろいろなプレゼントをもらっている。家を建てる材料の木材、緑のダムとなり私たちを守り、Co2を吸収してくれる等々。そのような森林を育てるには、木全体に太陽の光が届くように「間伐」ということもします。

今日は、当支所構内において間伐したヒノキを材料にした木工クラフトをしました。

なお今回の森林教室については、京都市科学系博物館等連絡協議会(科博連)(外部サイトへリンク)によるイベント「科博連サイエンスフェスティバル」の一環として開催しました。

photo

ミニ講座「森林からのプレゼント」。作品例の紹介。

photo

その後、木工クラフトです。いろいろな種類の材料のなかから好きなものを選んで作っていきます。皆さん熱心に、和気あいあいと作っていきます。

photo

 木材加工も任せて下さい!

 photo

 皆さんステキな作品を作っています。