• ホーム
  • 研究紹介
  • 業務紹介
  • 交通
  • お問い合わせ
  • 森林総研トップ

ホーム > 研究紹介 > 関西支所刊行物 > 研究情報 1988年

ここから本文です。

研究情報 1988年

研究情報 No.10 (Nov 1988)

[巻頭言]

  • 森林総合研究所の発足にあたって (支所長 有光一登)

[研究紹介]

  • ノウサギはなぜ造林木をかじるのか? (山田文雄)
  • ヒノキとアカマツの混交が土壌に与える影響 (西田豊昭)

[おしらせ]

  • 研究成果発表会開催される
  • 近畿・中国ブロック会議終る
  • 国際研究集会報告 第5回国際植物病理学会議 (京都)

研究情報 No.9 (Aug 1988)

[巻頭言]

  • 都市近郊林の山地災害防止機能について (育林部長 陶山正憲)

[研究紹介]

  • 野ネズミはどの様に数を増やすか (北原英治)
  • 京都のスギは衰退しているか (清野嘉之)

[コラム]

  • ヒノキ樹脂胴枯病
  • マツ山のピンチヒッター ネズミサシ

[おしらせ]

  • 支場研究成果発表会

研究情報 No.8 (May 1988)

[巻頭言]

  • 「広葉樹林研究」の必要性とその取組み (造林研究室長 河原輝彦)

[研究紹介]

  • マツ枯損跡地の低位生産性土壌 (西田豊昭)
  • 樹木の肥大生長測定法―傷害組織を利用して― (黒田慶子)

[海外派遣職員からの便り]

  • 海外派遣職員からの便り タイ国林業の現状と日本の技術協力

[おしらせ]

  • 温室建替えされる
  • 関西林試協総会の開催きまる

研究情報 No.7 (Feb 1988)

[巻頭言]

  • 竜の口山理水試験地50年の歴史をふまえて (育林部長(兼)岡山試験地主任 大山浪雄)

[研究紹介]

  • 森林の水源かん養効果はどのようにして生じるのか (谷 誠)
  • シカの年齢を調べる (小泉 透)

[国際研究集会報告/施設紹介]

  • 国際研究集会報告 第14回国際植物学会 (西独)
  • 国際研究集会報告 第19回IUGG/IAHS (カナダ)
  • 施設紹介 森林害虫実験棟

発行/  2,5,8,11月1日
編集/  林業試験場関西支場調査室/農林水産省林野庁森林総合研究所関西支所連絡調整室