• ホーム
  • 研究紹介
  • 業務紹介
  • 交通
  • お問い合わせ
  • 森林総研トップ

ホーム > 研究紹介 > 関西支所刊行物 > 研究情報 2002年

ここから本文です。

研究情報 2002年

研究情報 No.66 (Nov 2002)

[巻頭言]

  • 野生鳥獣対策の地域連携 (生物多様性研究グループ 大井 徹)

[研究紹介]

  • 林業労働力新規参入の近年の動向 (森林資源管理研究グループ 田中 亘)
  • 里山ブナ林のこれから (森林資源管理研究グループ 深町加津枝)

[連載]

  • 関西地域の森林土壌 (3) 未熟土 (森林環境研究グループ 平野恭弘)

[おしらせ]

  • 近畿・中国ブロック会議および関西支所研究発表会が開催される

研究情報 No.65 (Aug 2002)

[巻頭言]

  • 独法化後1年がたちました ―ある林業改良普及員の先輩への手紙― (支所長 金子 繁)

[研究紹介]

  • 貧栄養環境に成立する熱帯林 (森林生態研究グループ 宮本和樹)
  • システム収穫表って何? (森林資源管理研究グループ 田中邦宏)

[連載]

  • 関西地域の森林土壌 (2) ポドゾル (森林環境研究グループ 古澤仁美)

研究情報 No.64 (May 2002)

[巻頭言]

  • 観測65年目を迎えた竜の口山量水試験地 (大気-森林系担当チーム長 後藤義明)

[研究紹介]

  • 鼠の唾を集める (生物多様性研究グループ 島田卓哉)
  • シカが土壌の養分状態を変える? (森林環境研究グループ 古澤仁美)

[連載]

  • 関西地域の森林土壌 (1) 褐色森林土 (森林環境研究グループ 金子真司)

[おしらせ]

  • 関西支所ホームページによる「所内樹木園のご紹介」

研究情報 No.63 (Feb 2002)

[巻頭言]

  • 森林の健全性とは? ―樹木の集団検診を考える― (生物被害研究グループ 黒田慶子)

[研究紹介]

  • 里山林の栄養状態は,今どうなっているか? (森林環境研究グループ 金子真司)
  • ナラ類樹木の集団枯死をもたらす「ナラ菌」の性質 (生物被害研究グループ 高畑義啓)

[連載]

  • 山城試験地の気象観測機器 (5) 雨量・流出水量の測定 (森林環境研究グループ 小南裕志)

[おしらせ]

  • 平成13年度関西支所研究推進業務報告会,研究項目「里山」推進会議開催される。
  • 平成13年度関西支所研究評議会開催される。

発行/  2,5,8,11月1日
編集/  独立行政法人森林総合研究所関西支所連絡調整室