• ホーム
  • 研究紹介
  • 業務紹介
  • 交通
  • お問い合わせ
  • 森林総研トップ

ホーム > 研究紹介 > 関西支所刊行物 > 研究情報 2008年

ここから本文です。

研究情報 2008年

研究情報 No.90 (Nov 2008)(PDF:350KB)

[巻頭言]

  • 生きた木にとりつくキノコ-長伐期施業と腐朽害-(生物被害研究グループ長服部 力)

[研究紹介]

  • ヒノキ高齢造林地の養分事情-大きな木はやりくりが上手?-(森林環境研究グループ溝口岳男・平野恭弘)
  • 森林タイプと渓流の川底に生息する動物との関係(生物多様性研究グループ吉村真由美)

[連載]

  • 森の記録(3)空中写真(森林資源管理研究グループ齋藤和彦)

[お知らせ]

  • 平成20年度森林総合研究所関西支所公開講演会/公開シンポジウム「これからの里山の保全と活用」が開催される

研究情報 No.89 (Aug 2008)(PDF:356KB)

[巻頭言]

  • 研究イノベーション(関西支所長藤井智之)

[研究紹介]

  • 落葉広葉樹二次林のCO2固定量(森林環境研究グループ小南裕志)
  • DNA鑑定で樹木病原菌の余罪が発覚?!(生物多様性研究グループ宮下俊一郎)

[連載]

  • 森の記録(2)森林・林業・木材産業に関する統計の行方(森林資源管理研究グループ田中 亘)

[お知らせ]

  • 平成20年度森林総合研究所関西支所公開講演会の開催について

研究情報 No.88 (May 2008)(PDF:152KB)

[巻頭言]

  • 薪炭林管理,生物多様性,子供の楽しみ(チーム長(野生鳥獣類管理担当)日野輝明)

[研究紹介]

  • アカギの侵入をクマネズミが助けた(森林生態研究グループ山下直子)
  • 地中レーダで根の位置を探る(森林環境研究グループ平野恭弘)

[連載]

  • 森の記録(1)「地獄谷択伐林収穫試験地」の紹介(森林資源管理研究グループ田中邦宏)

研究情報 No.87 (Feb 2008)(PDF:151KB)

[巻頭言]

  • 「森林・林業・木材産業の将来予測」と森林資源モニタリング(チーム長(ランドスケープ管理担当) 岡 裕泰

[研究紹介]

  • 森林土壌に含まれるイオウのかたち(森林環境研究グループ谷川東子)

[関西支所60周年記念シリーズ]

  • ネットで調べるシカ情報(元鳥獣研究室(主任研究官)小泉)

[連載]

  • 森林に暮らす哺乳類の子作りと子育て(4)ウサギ(研究調整監山田文雄)

発行/  2,5,8,11月1日
編集/  独立行政法人森林総合研究所関西支所連絡調整室

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。