ホーム > 研究紹介 > 関西支所刊行物 > 研究情報 2014年

ここから本文です。

研究情報 2014年

研究情報 No.114 (Nov 2014)(PDF:1,000KB)

[巻頭言]

  • この道はいつか来た道なのか(森林生態研究グループ長 奥田史郎)

[研究紹介]

  • コンテナ苗の活用による林業の低コスト化(森林生態研究グループ 諏訪錬平)
  • 樹木実生間の競合と菌根(森林環境研究グループ 溝口岳男)

[連載]

  • 林業道具豆知識第3回 博物館(チーム長(地域林業経済担当)(現森林総合研究所林業経営・政策研究領域) 山本伸幸)

研究情報 No.113 (Aug 2014)(PDF:1,040KB)

[巻頭言]

  • 里山を考える(産学官連携推進調整監 奥田 裕規)

[研究紹介]

  • 似て非なる動物-シカとカモシカ(生物多様性研究グループ 八代田千鶴)
  • サクラ類てんぐ巣病今昔(生物被害研究グループ長谷川絵里)

[連載]

  • 林業道具豆知識第2回 モバイルGIS(森林資源管理研究グループ 齋藤 和彦)

研究情報 No.112 (May 2014)(PDF:890KB)

[巻頭言]

  • ニホンジカ個体数管理技術の開発(チーム長(野生鳥獣類管理担当) 石橋靖幸)

[研究紹介]

  • 国土の風水害への耐性を考える(森林環境研究グループ 多田泰之)
  • 写真にみる木曽路の山やまの変化(チーム長(森林土壌資源担当) 岡本 透)

[連載]

  • 林業道具豆知識第1回 のこぎり(森林資源管理研究グループ(現富山大学) 奥 敬一)

 

研究情報 No.111 (Mar 2014)(PDF:870KB)

[巻頭言]

  • 森林GIS への期待(森林資源管理研究グループ長 齋藤和彦)

[研究紹介]

  • コナラの更新と菌害(生物多様性研究グループ長 市原 優)
  • 森の日傘の広げ方(森林環境研究グループ 深山貴文)
  • 「コモンズ」を考える(産学官連携推進調整監 奥田裕規)

編集/ 独立行政法人森林総合研究所関西支所連絡調整室

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。