• ホーム
  • 研究紹介
  • 業務紹介
  • 交通
  • お問い合わせ
  • 森林総研トップ

ホーム > 研究紹介 > 関西支所刊行物 > 研究情報 2016年

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

研究情報 2016年

研究情報No.122(Nov2016)(PDF:873KB)

[研究紹介]

  • 中山間地域の広葉樹にはどのような需要があるのか?(チーム長(山村振興担当) 垂水亜紀)
  • 山地の小鳥、コマドリの保全に遺伝情報を役立てる(生物多様性研究グループ 関伸一)

[連載]

  • 針葉樹の穿孔性害虫第3回スギカミキリ(生物被害研究グループ長 衣浦晴生)

研究情報No.121(Aug2016)(PDF:853KB)

[巻頭言]

  • 邪魔な竹を駆除するために(地域研究監 鳥居厚志)

[研究紹介]

  • 孫も使える丈夫な道を目指して(森林環境研究グループ 多田泰之)

[連載]

  • 針葉樹の穿孔性害虫第2回ヒバノキクイムシ、ヒノキノキクイムシ(生物被害研究グループ長 衣浦晴生)

研究情報No.120(May2016)(PDF:874KB)

[巻頭言]

  • 第4期中長期計画期間の開始にあたって(支所長 吉永秀一郎)

[研究紹介]

  • 再造林地におけるシカ被害対策(生物多様性研究グループ 八代田千鶴)

[連載]

  • 針葉樹の穿孔性害虫第1回スギノアカネトラカミキリ(生物被害研究グループ長 衣浦晴生)

研究情報No.119(Feb2016)(PDF:830KB)

[巻頭言]

  • ニホンジカ生息密度低減に向けて、さらに柔軟な体制を(チーム長(野生鳥獣類管理担当) 高橋裕史)

[研究紹介]

  • 福島第一原発事故における放射性セシウム放出による渓流性水生昆虫等への汚染について(生物多様性研究グループ 吉村真由美)
  • いろいろな植物のてんぐ巣病(生物被害研究グループ 長谷川絵里)

[連載]

  • 森の土の色にまつわる色々な話第4回黒い土(チーム長(森林土壌資源担当) 岡本透)

 


編集/ 国立研究開発法人森林総合研究所関西支所連絡調整室

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。