ホーム > 業務紹介 > 林木の新品種の開発と普及 > 先端技術の林木育種への対応 > 遺伝子組換えスギ(雄性不稔スギ)の隔離ほ場試験

更新日:2017年6月16日

ここから本文です。

遺伝子組換えスギ(雄性不稔スギ)の隔離ほ場試験について

   森林総合研究所林木育種センターでは、スギ花粉症対策への効果が期待される、花粉を全く飛散させないスギ(雄性不稔スギ)を開発するために必要な知見を得るとこを目的として、平成27年度から29年度にかけて遺伝子組換えスギ(雄性不稔スギ)の隔離ほ場試験を実施しています。
以下に試験の経過をご紹介します。

遺伝子組換えスギ(雄性不稔スギ)の隔離ほ場試験についての説明会の開催  平成27年2月

実施に先立ち、周辺住民の方を対象に試験内容についての説明会を平成27年2月28日に開催しました。

 

遺伝子組換えスギの隔離ほ場における栽培試験 平成27年4月

栽培試験が承認された遺伝子組換えスギ(雄性不稔スギ、承認日:平成26年11月17日)を平成27年4月9日に隔離ほ場に植栽しました。試験の目的、概要についてはこちら(PDF:177KB)を参照してください。
植栽した遺伝子組換えスギは合計81個体です。また、比較対照用の非遺伝子組換えスギも植栽しました。

 

 idensikumikaesugi1 idensikumikaesugi2 idensikumikaesugi3

 

2年目(平成28年6月の様子)

遺伝子組換えスギ、非遺伝子組換えスギともに成長しています。

0621c

0621b

 

 

3年目(平成29年6月の様子)

遺伝子組換えスギ、非遺伝子組換えスギともに順調に成長を続けています。今年度で試験は終了です。

 

3-1

3-2

 

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:森林総合研究所林木育種センター育種企画課 

〒319-1301 茨城県日立市十王町伊師3809-1

電話番号:0294-39-7002

FAX番号:0294-39-7306

Email:ikusyu@ffpri.affrc.go.jp