ホーム > 業務紹介 > 遺伝資源の収集・保存・配布

更新日:2017年5月15日

ここから本文です。

林木遺伝資源の配布手続きはこちらから

遺伝資源の収集・保存・配布

林木遺伝資源は、科学技術の発展に伴い、ますます重要性が増大し、その利用が一層拡大するものと考えられています。一方、環境の変化や天然林の減少などにより、林木遺伝資源が量的、質的に減少傾向にあります。そのため、早急に林木遺伝資源の利用上の重要度や保存の必要性、優先度を勘案しつつ、多様な遺伝資源を探索・収集し、保存して後世へ継承するとともに、その利用をしやすくするために、特性評価を進めています。また、林木遺伝資源の保存や特性評価を進めるために必要な技術開発も進めており、さらに、試験研究用に林木遺伝資源の配布も行っています。
森林総合研究所林木育種センター遺伝資源部では、林木遺伝資源の探索・収集、増殖・保存、特性評価、情報管理および林木遺伝資源の配布を、全国の育種場(北海道育種場、東北育種場、関西育種場、九州育種場)と連携して行っています。  

アイコン1 林木遺伝資源とその利用

 遺伝資源とその利用

森林には多くの種、すなわち「種の多様性」が存在し、また、一つの種の中にも様々な性質の個体、すなわち「種内の遺伝的多様性」が存在しています。地質的な年代を経て進化してきたこれら多様な資源「遺伝資源」は、科学技術の進歩に伴い、その利用がますます拡大するものと思われます。このことから、後世へ多様な遺伝資源を継承し、様々な形での利用が期待されています。 

 

アイコン2林木ジーンバンク事業の進め方

アイコン1 林木遺伝資源の探索・収集・保存と特性評価

林木遺伝資源の探索・収集・保存

林木遺伝資源の探索・収集は、その利用上の重要性、保存の優先度を勘案しつつ、新品種の開発に資する利用価値の高い育種素材、絶滅に瀕している種、枯損の危機に瀕している巨樹・銘木などを重点に推進しています。
また、林木遺伝資源の保存は、種の多様性や種内の遺伝的多様性の確保などの保存目的や現地の遺伝資源の更新などの状況、さらには、遺伝資源の利用の方法などの観点から様々な方法や形態により進めています。

  • 生息域外保存として、林木育種センター等の構内に成体で約2万4千個体、貯蔵施設に種子・花粉・DNAで約1万1千点を保存 (H25年度末)
  • 優良遺伝子群として人工林287箇所1,552.35haを造成し保存 (H25年度末)
  • 生息域内保存として国有林内の天然林に「林木遺伝資源保存林」、「森林生物遺伝資源保存林」を333箇所44,168.32haを登録(H25年度末)

 

林木遺伝資源の特性評価等

林木遺伝資源の特性評価は、保存された個体、種子、花粉及び林分について実施しています。生息域外保存している個体については、①幹・葉・球果などの形や色、②花粉・種子の着生量、発根性、気象害・病虫害への抵抗性、③成長、材質などのほか、DNA分析などの手法を取り入れた評価を進めています。また、生息域内保存している林分については、林分の地理的な変異の評価や、林分を構成する樹種や個体間の血縁関係などの調査を進めています。

アイコン2林木遺伝資源特性評価要領(PDF:689KB)

 

アイコン1 林木遺伝資源情報の管理と配布、技術開発

 林木遺伝資源情報の管理

特性評価情報や種子・花粉の保存管理情報、生息域内保存している林分の情報等をインターネットなどを通じて広く内外に情報を提供し、林木遺伝資源が有効に利用できるようにしています。

アイコン2林木遺伝資源データベース

アイコン2林木遺伝資源情報誌(刊行物)

 

林木遺伝資源の配布

保有している林木遺伝資源は、試験研究用として、申請にもとづき配布を行っています。配布は種子、花粉、穂木あるいは苗木で行っています。配布する遺伝資源については、その来歴情報、特性評価情報なども併せて提供しています。なお、配布申請書や配布規程などについては、インターネットを通じて閲覧やダウンロードすることが可能です。

アイコン2林木遺伝資源の配布と手続き

アイコン2林木遺伝資源の配布予約制度 -研究材料の林木遺伝資源を注文に応じて取りそろえ提供するサービス-

 

 技術開発

林木遺伝資源の探索・収集、増殖・保存、特性評価などを行うために必要な技術の開発に取り組んでいます。 

アイコン1 林木遺伝子銀行110番 -巨樹・銘木等の遺伝資源のクローン増殖サービス-

受入れ及び里帰り件数の推移

  H15~H22 H23 H24 H25  H26  H27 H28 計 
受入れ件数 148 22 17 27  15  13 15 257
里帰り件数 85 11 27 17 18 15 182 

 



Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:森林総合研究所林木育種センター遺伝資源部 担当者名:保存評価課

〒319-1301 茨城県日立市十王町伊師3809-1

電話番号:0294-39-7012

FAX番号:0294-39-7352

Email:idensigen@ffpri.affrc.go.jp