更新日:2017年5月12日

ここから本文です。

林木遺伝子銀行110番 -巨樹・銘木等の遺伝資源のクローン増殖サービス-

林木遺伝子銀行110番取扱要領(PDF:95KB)  利用申込書

1.概要

    森林総合研究所林木育種センターでは、天然記念物や巨樹、銘木等の樹木を対象に、後継樹を無料で増殖するサービスを行う「林木遺伝子銀行110番」を開設しています。
この林木遺伝子銀行110番は、機関や個人等が所有する天然記念物や巨樹、銘木、有名木等の樹木が高齢等で衰弱している場合などで、これらの機関等から全く同じ遺伝子を受け継いだ後継クローン苗木の増殖要請があった場合に、挿し木や接ぎ木等の方法により後継クローンを増殖するサービスを行うものです。
増殖したクローン苗木は、所有者へ里帰りさせるとともに、当センターでも林木遺伝資源として保存し、また、研究材料として活用させていただくこととします。

2.増殖対象

このクローン増殖サービスは、林木のジーンバンク事業の一環として行うもので、増殖サービスの対象は次のものを予定しています。

  • 林木遺伝資源として、 当センターに保存する価値を有していると考えられるもの(天然記念物、森の巨人たち百選、これら
     に類するもの)で、

  • かつ、 高齢等の理由による衰弱が見られるなど、後継樹の増殖の緊急性が高いと判断されるもの。

なお、樹種や樹齢等によっては、挿し木や接ぎ木等による増殖ができない場合もあります。

3.成果

4.里帰り報告

林木育種センターでの里帰り事例まとめ

林木遺伝資源連絡会誌【2016 No.2】

北海道育種場での里帰り事例まとめ

林木遺伝資源連絡会誌【2016 No.3】

東北育種場での里帰り事例まとめ

林木遺伝資源連絡会誌【2016 No.4】

関西育種場での里帰り事例まとめ

林木遺伝資源連絡会誌【2016 No.4】

九州育種場での里帰り事例まとめ

林木遺伝資源連絡会誌【2016 No.3】

 

平成25年度~


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:森林総合研究所林木育種センター遺伝資源部  担当者名:探索収集課

〒319-1301 茨城県日立市十王町伊師3809-1

電話番号:0294-39-7048

FAX番号:0294-39-7352

Email:idensigen@ffpri.affrc.go.jp