ホーム > ダイバーシティ推進室 > 国立研究開発法人森林研究・整備機構の取組み > こんな活動をしています > 森林研究・整備機構ダイバーシティ推進本部アドバイザー募集

更新日:2019年11月18日

ここから本文です。

森林研究・整備機構ダイバーシティ推進本部アドバイザー募集

令和2年4月 森林研究・整備機構ダイバーシティ推進アドバイザー募集のお知らせ

国立研究開発法人 森林研究・整備機構森林総合研究所では、下記のとおりダイバーシティ推進本部アドバイザーの募集を行います。

募集内容

募集人数

1名(アドバイザーの委嘱となります)

委嘱内容

当機構のダイバーシティ推進および男女共同参画等における普及啓発活動に対する助言(年間数回程度)

委嘱期間

令和2年4月1日~令和4年3月31日

報酬等

  • 給与等はありません。
    会議の参加でお越しいただく際は、謝金と交通費を当機構の規定に基づき支給します

応募条件

以下のすべての条件に該当する方を募集します。

  1. 令和2年4月1日現在で男女共同参画およびダイバーシティ推進について優れた知見を有するもの
  2. 理工系の大学や研究機関において、男女共同参画またはダイバーシティ推進に関する実務に携わった経験があるもの
  3. 男女共同参画またはダイバーシティ推進に関する研究業務を行った経験を有し、そのことに関する論文や著書を有するもの

欠格事項

次の各号のいずれかに該当する者は、応募できません。

  1. 成年被後見人又は被保佐人
  2. 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者
  3. 懲戒免職又はこれに相当する処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  4. 日本の国籍を有しない者のうち、次のいずれかに該当する者
  • 用後に従事することとなる職務を遂行するために必要な在留資格(出入国管理及び難民認定法第2条の2の規定による在留資格をいう)を有しない者
  • 日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法に定める特別永住者でない者(採用後に従事することとなる職務を遂行するために必要な在留資格を有する者を除く)

提出書類

(1) 履歴書(様式自由)
注)本人の自筆またはパソコンによる書式を使用可。これまでの業務に関するご経験などもご記載ください。メールアドレスがあれば記載して下さい。また、顔写真は必ず添付して下さい。

応募書類の提出先

メールまたは封筒に朱書きで「ダイバーシティ推進本部アドバイザー採用応募書類在中」と明記のうえ、下記まで送付して下さい。なお、提出された書類は返送致しませんのでご了承下さい。

<送付先>

  • メールの場合
    geneq@ffpri.affrc.go.jp
  • 郵送の場合
    〒305-8687 茨城県つくば市松の里1
    国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 企画部研究企画科ダイバーシティ推進室 宛

応募締切

令和元年11月29日(金曜日)(17時必着・締切日厳守)

書類審査

令和元年12月上旬~12月中旬

問い合わせ先

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1
国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 企画部研究企画科 ダイバーシティ推進室
高山・菅原
Tel:029-829-8360
E-Mail:geneq@ffpri.affrc.go.jp

お問い合わせ

所属課室:企画部研究企画科ダイバーシティ推進室

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8360

Email:geneq@ffpri.affrc.go.jp