ホーム > ダイバーシティ推進室 > 研究をサポートする

更新日:2017年8月22日

ここから本文です。

研究をサポートする 

研究サポートするL研究サポートするR

森林総研ダイバーシティ推進室では、ワークライフバランス のための研究の支援を行ってます。

  • 妊娠中の方、産前・産後休暇取得中で十分な研究が出来ない
  • 育児休業、介護休業中だけど、研究の情報は押さえておきたい
  • 小さい子供がたくさんいて、早く帰らないと
  • 親の介護で頻繁に休まないとならない

そのような方々の研究をサポートします。

  1. 雇用補助、研究用PC、周辺機器の貸与
    • 家族責任で研究活動が十分できない方のために、非常勤職員の雇用費を補助します。
    • 自宅などで仕事の準備が出来るよう、ノート PCやソフトウェアを貸出します。
  2. Webミーティング・文献複写
    自宅でも情報交換や情報収集ができるよう、ブラウザを用いたミーティングのシステムが利用できます。また自宅からも文献複写の申請ができます。
  3. 交付金プロジェクト女性研究者等復帰支援枠 
    育休から復帰した方々の研究費支援となる所内交付金プロジェクトがあります。
  4. 研究成果
    森林総合研究所の本支援制度の受けられた研究者の研究成果です。
  5. 研究助成情報・公募情報
    その他、 国や財団などの研究費の公募情報です。

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

所属課室:企画部ダイバーシティ推進室 

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8360

FAX番号:029-874-8507

Email:geneq@ffpri.affrc.go.jp