ホーム > ダイバーシティ推進室 > 研究をサポートする > 雇用補助、研究用PC・周辺機器の貸与

更新日:2017年8月22日

ここから本文です。

雇用補助、研究用PC・周辺機器の貸与

非常勤職員の雇用補助

非常勤職員(アルバイト)の研究補助員については、応募者自身で新規に採用する、もしくは、現在研究室で雇用している非常勤職員に、研究支援の趣旨に合う仕事を依頼することができます。人件費は研究支援予算と研究室予算とで分割が可能です。

なお、研究支援内容が通常の非常勤職員の雇用では対応できない高度な業務(高度な知識を必要とする分析作業等)に対しては外注による委託業務により対応できる場合もあります。申請方法(内部情報)

研究用PC、周辺機器の貸与

「育児・介護サポートシステム整備」の一環として、育児・介護などの家族責任のために研究所での研究時間に制約のある方を対象に、限られた時間を補完して研究活動を継続・維持するために、次のような研究支援を行っています。

 支援内容

支援決定までのプロセス

  • 年に2回研究支援申し込みを募る (2月、9月)
  • ダイバーシティ推進室および研究支援ワーキンググループにおいて支援の対象者および内容を決定する
  • 産休明けなど募集時期だけで対応できない要件については、その都度審査する

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

所属課室:企画部ダイバーシティ推進室 

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8360

FAX番号:029-874-8507

Email:geneq@ffpri.affrc.go.jp