• ホーム
  • 研究紹介
  • 業務紹介
  • 交通
  • お問い合わせ
  • 森林総研トップ

研究紹介 > 共同研究協定_下川H28

ここから本文です。

更新日:2016年11月8日

下川町との共同研究協定(低コスト生産システム・木質バイオマス)の継続について

概要

 当支所は下川町と、平成23年1月より「北海道における木質バイオマス資源作物の生産促進技術の開発」、平成25年より「北方人工林施業に適した低コスト生産システムの開発」に関する共同研究協定を結んできました。これらの協定が平成27年度で満了することから、両者で協議の上、同協定を平成32年度まで5年延長することとし、5月10日に調印締結いたしました。
低コスト生産システムに関する課題では、北海道における主要造林樹種であるカラマツ・トドマツの人工林施業技術の高度化と、地域資源としての活用を目的に、機械による伐採と単幹集材システム、クラッシャを導入した地拵え、コンテナ苗等を用いた育苗・植栽技術などを組み合わせ、伐採から再造林までを一貫して体系化し、低コスト・高効率で実行できる作業システムを提案してきました。今後もさらなる実証と普及に向けた研究を行います。
木質バイオマスに関する課題では、成長が早く木質バイオマス資源として有望なヤナギについて地域資源として活用するため、造林手法やコスト評価、利用方法等を開発してきましたが、これまでに得られた栽培・収穫技術、チップ化、木質ボイラーによる燃料利用などに関する知見をもとに、低コスト化に向けた改善やバイオマス資源としての一層の普及を目指します。

 

お問い合わせ

所属課室:北海道支所地域連携推進室 

〒062-8516 北海道札幌市豊平区羊ヶ丘7

電話番号:011-851-4131

FAX番号:011-851-4167

Email:www-ffpri-hkd@gp.affrc.go.jp