文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
1
2
3

森林総研トップ

ホーム > 研究紹介 > トピックス > お知らせ > 下川町との共同研究協定(木質バイオマス)の継続について

更新日:2015年4月15日

ここから本文です。

下川町との共同研究協定(木質バイオマス)の継続について

概要

   当支所は下川町と、平成23年1月より「北海道における木質バイオマス資源作物の生産促進技術の開発」に関する協同研究協定を結んできましたが、この協定が25年度で満了することから、このたび両者で協議の上、同協定を継続することといたしました。この協同研究では、成長が早くバイオマス木質資源として有望なヤナギについて、地域資源として活用するため、造林手法やコスト評価、利用方法等を開発してきましたが、バイオマス資源の需要の高まりと共に、ヤナギ栽培・利用に関していっそうの高度化、最適化が必要と判断されたためです。本協定は27年度まで継続されます。

 

お問い合わせ

所属課室:北海道支所地域連携推進室 

〒062-8516 北海道札幌市豊平区羊ヶ丘7

電話番号:011-590-5503・5506

FAX番号:011-851-4167

Email:www-ffpri-hkd@gp.affrc.go.jp