• ホーム
  • 研究紹介
  • 業務紹介
  • 交通
  • お問い合わせ
  • 森林総研トップ

研究紹介 > チーム(北方林更新動態担当)

ここから本文です。

更新日:2017年4月12日

チーム(北方林更新動態担当)

森林の樹木が枯れたり伐採されたりした後にどのような樹木が定着していくのか、またどのような条件で定着が促進あるいは阻害されるのか、といったことを研究しています。

研究員

チーム長

伊東宏樹

 

 akashide  chosa2

アカシデの稚樹

下層植生の調査

 研究内容

  • ナラ枯れとシカ食害の二重被害後の森林の再生過程の解明
  • 地域特性に応じた天然林の更新管理技術の開発
  • 広葉樹も多い中山間地で未利用資源をむだなく循環利用する方策の提案
  • トドマツ人工林主伐対応した低コスト天然更新施業・管理システムの開発
  • 放射能汚染地域におけるシイタケ原木林の利用再開・再生技術の開発

最近の主要なプロジェクト

  1. 放射能汚染地域におけるシイタケ原木林の利用再開・再生技術の開発(2016年7月~2019年3月)  農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業(課題番号: エアbPF4)
  2. 広葉樹も多い中山間地で未利用資源をむだなく循環利用する方策の提案(2016年4月~2019年3月)    交付金プロジェクト(課題番号: イアaPS2)
  3. トドマツ人工林主伐に対応した低コスト天然更新施業・管理システムの開発(2015年4月~2019年3月)  交付金プロジェクト(課題番号: イアaPS1)

お問い合わせ

所属課室:北海道支所地域連携推進室 

〒062-8516 北海道札幌市豊平区羊ヶ丘7

電話番号:011-851-4131

FAX番号:011-851-4167

Email:www-ffpri-hkd@gp.affrc.go.jp