• ホーム
  • 研究紹介
  • 業務紹介
  • 交通
  • お問い合わせ
  • 森林総研トップ

北の森だより

ここから本文です。

更新日:2017年4月5日

北の森だより

森林総合研究所北海道支所では、研究成果を多くの人に知っていただくため、広報誌「北の森だより」を発行しています。

vol.

目次

表紙

北の森だよりvol.17(PDF:8,225KB)

(2017年3月31日発行)

平成28年度森林総合研究所北海道地域研究成果発表会発表集

1.地域森林資源の有効利用に向けて (嶋瀬拓也)

2.森林の間伐と水源涵養機能 (延廣竜彦)

3.林業遺産と地域づくり (八巻一成)

kitamori17(PDF:8,225KB)

北の森だよりvol.16(PDF:8,757KB)

(20017年3月24日発行)

 

シンポジウム報告

1.公開シンポジウム「前進する北の林業-先進機械を活用した伐採・造林一貫システムの開発」開催報告 (宗岡寛子・佐々木尚三)

研究紹介

1.ハチが卵を温める話 (牧野俊一)

kitamori16(PDF:8,757KB)

 

 

北の森だよりvol.15(PDF:12,291KB)

(2016年1月31日発行)

 

 

平成27年度森林総合研究所北海道地域研究成果発表会 発表集

1.樹木に肥料を撒くと成長はよくなるのか? (相澤州平)

2.マスティング(一斉開花)の謎と意義(韓慶民)

3.花が咲かねば苗木ができない-樹木の着花をコントロールする(福田陽子)

4.空から森林を測る(古家直行)

研究紹介

1.エゾマツとトドマツの結実を開花から予測する(関剛)

 kitamori15(PDF:12,291KB)

北の森だよりvol.14(PDF:5,309KB)

(2015年3月31日発行)

研究紹介

1.山岳地域の雪崩による事故防止を目指して(山野井克己)
2.空から森林変動を捉える技術-身の丈に合った観測技術を選択する時代に-(古家直行)

3.北海道の理想の森林(田中信行)

kitanomoridayori_vol14_1(PDF:5,309KB)

 

 

北の森だよりvol.13(PDF:5,437KB)

(2014年10月16日発行)

 

 

森林総合研究所 平成26年度公開講演会発表集

1.長期気候変動と森林(津山幾太郎)
2.年によって変動する樹木の種子生産(関剛)

3.台風攪乱-CO2収支からみた攪乱の影響と回復過程-(溝口康子)

4.洞爺丸台風風倒被害60 年後の森林再生-長期モニタリングの意義と成果-(石橋聡)

研究プロジェクト紹介

1.下川町における伐採・造林一貫作業システムの構築

     -主伐・再造林の低コスト化を目指して-(佐々木尚三)

2.トドマツ人工林における保残伐施業の実証実験(尾崎研一)

kitanomoridayori_vol13_1(PDF:5,437KB)

 

 

北の森だよりvol.12(PDF:2,142KB)

(2014年3月31日発行)

 

 

平成25年度森林総合研究所北海道地域研究成果発表会発表集

1.危険生物スズメバチの天敵-女王バチを操る寄生線虫-(佐山勝彦)
2.野生生物観測システムの確立へ向けて(平川浩文)

3.北の森の希少樹種-保全のための課題と対策-(金指あや子)

4.連携・協力で希少植物を守るために-レブンアツモリソウの事例-(八巻一成)

研究報告

1.中小製材工場の役割と生き残り戦略(嶋瀬拓也)

2.林業機械による側根損傷は避けられるか?-トドマツ林内での実験から-

(山口岳広、倉本惠生、佐々木尚三)

北の森だよりVol.12(PDF:2,142KB)

北の森だよりvol.11(PDF:1,639KB)

(2013年12月27日発行)

1.針葉樹人工林への猛禽類の営巣促進ツールとしての人工巣の開発
(工藤琢磨)
2.北海道の木材を住宅に使ってもらうには?
(宮本基枝)
北の森だよりvol.11表紙(PDF:1,639KB)

北の森だよりvol.10(PDF:5,045KB)

(2013年3月26日発行)

P.6表-1訂正済み(2014年8月26日)

1.積雪寒冷地における長期の水文観測

(阿部俊夫)
2.羊ヶ丘の鳥はどこから来て、どこへ行く?
(川路則友、河原孝行)

P.6表-1訂正(2014年8月26日) 表-1の訂正について(PDF:55KB)

vol.10表紙(PDF:5,045KB)

北の森だよりvol.9(PDF:5,270KB)

(2012年12月25日発行)

1.CO2濃度の増加に対するエゾノキヌヤナギの生理応答

(北岡哲、宇都木玄、上村章)

2.長期間の施肥は人工林の成長を向上させるか?

(相澤州平)

3.林産物としてのエゾシカ肉を衛生的に管理する

(松浦友紀子)

 北の森だよりvol.9_表紙(PDF:5,270KB)

北の森だよりvol.8(PDF:2,764KB)

(2012年3月30日発行)

1.クロテンとニホンテンは写真で識別可能か?

(平川浩文)

2.スズメバチに寄生する線虫の分布・寄主範囲・感染経路

(佐山勝彦、小坂肇、神崎菜摘、牧野俊一)

3.森林・林業再生プランと先進ハーベスタを活用した木材生産システム

(佐々木尚三)

北の森だより8(表紙)(PDF:2,764KB)

北の森だよりvol.7(PDF:8,230KB)

(2011年12月26日発行)

1.ヤナギの超短伐期施業でバイオマス生産!

(宇都木玄、上村章)

2.台風攪乱による、北方森林生態系のCO2収支の変化

(宇都木玄、山野井克己)

3.流域レベルで遺伝的多様性を評価する

北の森だより7(表紙)(PDF:8,230KB)

北の森だよりvol.6(PDF:3,810KB)

(2011年2月26日発行)

1.樹木と水

(上村章)

2.エゾヤチネズミの分散行動の雄雌差

-近親交配の回避に役立っているのか?-

(石橋靖幸)

3.中国への木材住宅・木材の輸出拡大に向けて

-住宅建設の現状と木材輸出国の売り込み策-

(嶋瀬拓也、堀靖人、平野悠一郎)

北の森だより6(表紙)(PDF:3,810KB)

北の森だよりvol.5(PDF:13,354KB)

(2010年10月29日発行)

1.トドマツにおける植栽後40年の産地変異

(松崎智徳)

2.北海道東部地域の人工林経営の現状と課題

(立花敏、駒木貴彰)

3.協働による森の管理を考える

(八巻一成)

北の森だより5(表紙)(PDF:13,354KB)

北の森だよりvol.4(PDF:23,552KB)

(2010年3月12日発行)

1.森林流域における乾性沈着量の推定

(相澤州平、坂田匡司、伊藤江利子)

2.遺伝子組み換え樹木の影響を明らかにする

-遺伝子組換えカンバと野生カンバの交雑リスク-

(倉本惠生)

3.球果の豊作は樹高成長を鈍らせる

-アオモリトドマツの事例から-

(関剛)

北の森だより4(表紙)(PDF:23,552KB)

北の森だよりvol.3(PDF:3,381KB)

(2009年11月6日発行)

1.オクヤマザサの小面積開花と遺伝的なクローン構造

(北村系子、河原孝行)

2.地面に落ちた葉っぱの移動距離を予測する

(阿部俊夫)

3.北海道樽前山麓の針葉樹人工林における根株腐朽被害

(山口岳広)

北の森だより3(表紙)(PDF:3,381KB)

北の森だよりvol.2(PDF:5,684KB)

(2009年3月19日発行)

1.台風後のヤツバキクイムシ類による樹木枯死被害の推移

(上田明良)

2.収穫試験地にみるカラマツ人工林の成長

(石橋聡、佐々木尚三、立花敏)

3.北海道における低コスト化に向けた機械化伐出システムの課題

-林内走行型ハーベスタ作業システム-

(佐々木尚三)

北の森だより2(表紙)(PDF:5,684KB)

北の森だよりvol.1(PDF:24,954KB)

(2008年12月26日発行)

1.オクヤマザサ部分開花集団における開花桿の動態

(北村系子、河原孝行)

2.世界における森林認証制度の展開と課題

(立花敏)

3.渓畔林の喪失による渓流魚への悪影響

(阿部俊夫)

【研究シリーズ】

ヤナギバイオマス林を育てる

(丸山温)

北の森だより1(表紙)(PDF:24,954KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:北海道支所地域連携推進室 

〒062-8516 北海道札幌市豊平区羊ヶ丘7

電話番号:011-851-4131

FAX番号:011-851-4167

Email:www-ffpri-hkd@gp.affrc.go.jp