• ホーム
  • 研究紹介
  • 業務紹介
  • 交通
  • お問い合わせ
  • 林木育種センタートップ

ホーム > 研究紹介 > エゾマツ早出し健全苗育成のための手引き

ここから本文です。

更新日:2014年2月24日

エゾマツ早出し健全苗育成のための手引き

(PDF:1,800KB)

 

パンフレットの概要

  エゾマツ「北海道の木」に指定され、北海道のシンボルとして親しまれてきました。
  しかし、その資源量は1950年代に比べ、当時の半分程度に落ちています。
  エゾマツ資源の回復を図る目的として、種床における幼苗生産を効率的に行うとともに、得られた幼苗をコンテナに移植し、従来よりも短期間で健全な苗木を山出しできる手法を確立しました。

 

    第1章 播種床における幼苗生産

    第2章 コンテナ苗の生産

    第3章 コンテナ苗の植栽

    今後に向けて

編集・発行

「エゾマツ早出し健全苗」プロジェクトグループ
(東京大学・北海道立総合研究機構林業試験場・森林総合研究所・北海道山林種苗協同組合)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:北海道育種場連絡調整課 

〒069-0836 北海道江別市文京台緑町561-1

電話番号:011-386-5087

FAX番号:011-386-5420

Email:hokkaidoikusyu@ffpri.affrc.go.jp