ホーム > 研究紹介 > トピックス > 職員の受賞・表彰 > 第1回(2007年度)日本生態学会大島賞 (正木隆)

ここから本文です。

第1回(2007年度)日本生態学会大島賞 (正木隆)

1. 受賞名 第1回(2007年度)日本生態学会大島賞 (受賞日:2008年3月)
2. 受賞者の氏名、所属 森林総合研究所 森林植生研究領域 群落動態研究室
正木 隆
3. 受賞理由の簡単な紹介  野外における生態学的データの長期観測および分析により生態学の発展に寄与した。
 1987年から現在までミズキの結実と種子散布を継続的に観測した結果、ミズキの種子が鳥によって散布される時期・割合・距離は、年によって大きく変動することが判明した。このことから果実食動物の個体群変動にともなうミズキ種子の散布効率の年変動を数年間の研究で把握することは不可能であり、むしろ短期間の研究では誤った結論に達する可能性が高いことを示した。

 

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8135

FAX番号:029-873-0844